• ホーム
  • 芸能
  • 歯科衛生士、行政書士、薬剤師…「副業グラドル」が明かす本業との両立

歯科衛生士、行政書士、薬剤師…「副業グラドル」が明かす本業との両立

 発売中の写真週刊誌『FLASH』(光文社)が、本業の仕事をしながらグラビアに挑戦する「副業グラドル」を特集した。アイドル、モグラ女子に次ぐ新しいグラビアの潮流として紹介し、一部で話題を呼んでいる。

 特集では「職場のかわいいあのコはなぜ脱ぐのか?」をテーマに、4ページにわたって「副業グラドル」を紹介。「グラビアを始めたきっかけ」「職場にはバレているのか?」などのインタビューとともに、ガチの仕事場での姿とグラビアの水着写真を掲載し、ギャップが楽しめる構成となっている。

 歯科衛生士の西原愛夏(にしはら・まなか/22)さんは、歯科医師の父の影響で1年前から週1〜3日は働きながら、グラビアでも活躍。「歯科衛生士として勤務する際は、1日立ちっぱなしで、終わると足がパンパンになっています。次の日グラビアの撮影が入っていたら、前日は必死で浮腫(むくみ)をとって撮影に備えるんです」と裏話を明かしている。

 そのほか、防災士の橘亜実さん、行政書士の小山田経子さん、芸能マネージャーの松川悠菜さん、農家の柚木えりなさん、看護師の稀水こはくさん、薬剤師の加南子さんが登場する。



関連写真

  • 歯科衛生士として働きながらグラビアでも活躍する「副業グラドル」西原愛夏さん
  • 歯科衛生士として働きながらグラビアでも活躍する「副業グラドル」西原愛夏さん
タグ

オリコントピックス