• ホーム
  • 音楽
  • ヒルクライムが活動再開へ TOC決意の再始動「心を込めて歌いたい」

ヒルクライムが活動再開へ TOC決意の再始動「心を込めて歌いたい」

 メンバーの不祥事により無期限活動停止中のHilcrhyme(ヒルクライム)が、9月2日に東京・日比谷野外音楽堂で約1年ぶりのワンマンライブとなる『Hilcrhyme LIVE 2018「One Man」』を開催することが決定した。脱退したDJ KATSUに代わるサポートDJやゲストは一切入れず、メンバーのTOCが決意をもって“たったひとり”で挑むこのステージでHilcrhymeが再始動する。

ヒルクライム・DJ KATSUが脱退 ユニット存続のため解散は避ける


 会場は、自身初となる日比谷野外音楽堂。公式サイトでは「皆さまから熱いご声援をいただき、Hilcrhyme LIVE 2018『One Man』を開催することを決定いたしました」と報告し「ここで踏み出す新たな一歩を、そして、Hilcrhymeの数々の名曲がよみがえるこの瞬間を、ぜひ見届けていただきたいと思っております。公演決定に向け、力強く背中を押してくださったファンの皆さま、関係者の皆さまに心よりお礼申し上げます」とメッセージ。

 3月27日に自身のツイッターで活動再開の時期について「日程はまだわからないけど、できれば夏の終わりに会い、謝り、そして祝い合いたいです」と言及していたTOCは「様々なご意見もありますがHilcrhymeの曲を全ての方へ再び届けるために、このライブを開催することとなりました」と思いを伝え「皆さんに直接会ってお詫びをし、心を込めて歌いたいと思います」とコメントしている。

 Hilcrhymeにおいては、メンバーのDJ KATSUが、昨年12月1日に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、同4日に無期限活動停止を発表。今年3月19日には公式サイトを通じてDJ KATSUが脱退したことを報告し、「Hilcrhymeを存続させようという二人の意思です」と解散しないことを説明していた。

以下、Hilcrhymeスタッフ&TOCのコメント全文

ファンの皆様へ

いつもHilcrhymeを応援いただきありがとうございます。
皆さまからの熱いご声援を受けて協議を重ねた結果、9月2日にHilcrhyme LIVE 2018「One Man」を開催することを決定いたしました。
サポートDJやゲストを一切入れず、TOCが決意を持って“たったひとり”で挑むこのステージでHilcrhymeは再始動いたします。
会場は、Hilcrhymeにとって初となる日比谷野外音楽堂です。
ご迷惑、ご心配をおかけした皆さんに改めてお詫びをさせてください。
そして、ここで踏み出す新たな一歩を、Hilcrhymeの数々の名曲がよみがえるこの瞬間を、ぜひ皆さんに見届けていただきたいと思っております。
この公演の決定に向け、様々な形でご支援くださり、力強く背中を押してくださったファンの皆さま、関係者の皆さまに心よりお礼申し上げます。
また、公演やチケットに関する詳細につきましては、HilcrhymeオフィシャルHPで改めて発表させていただきますので、もうしばらくお待ちください。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hilcrhymeスタッフ一同

様々なご意見もありますがHilcrhymeの曲を全ての方へ再び届けるために、このライブを開催することとなりました。
皆さんに直接会ってお詫びをし、心を込めて歌いたいと思います。

Hilcrhyme TOC



関連写真

  • ヒルクライムのTOC
  • ヒルクライム ロゴ

オリコントピックス