• ホーム
  • 芸能
  • ABC『おは土』新MC北村真平アナウンサー登場 ロケ企画で「陸海空制覇したい」

ABC『おは土』新MC北村真平アナウンサー登場 ロケ企画で「陸海空制覇したい」

 大阪・ABCテレビの生放送番組『おはよう朝日 土曜日です』(毎週土曜 前6:30〜8:00※関西ローカル)の司会者が交代。新年度最初の放送となった7日、新任の北村真平アナウンサーが登場した。

【写真】その他の写真を見る


 北村アナ(2008年入社)は、これまで『おはよう朝日です』(金曜日出演)などの情報ワイド番組を担当。ABCラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』や『よなよな水曜日』などでも経験を積んできた。『おはよう朝日 土曜日です』では、10年から出演している、1年後輩の八塚彩美アナウンサーとともに、週末を楽しく過ごせるお役立ち情報を届けていく。

 番組オープニングではさっそくハプニングが。いつものようにABCテレビ社屋10階のテラスから放送がはじまり、北村アナ、八塚アナ、シャンプーハット(こいで・てつじ)の計4人であいさつをした瞬間に、こいでのハットが風で飛んでいってしまったのだ。番組としても初めての珍事に、北村アナの緊張もほぐれた様子で、大爆笑で番組が始まった。「おは土」ファミリーからも「北村アナ、もってるね〜!」と一気に和やかに。

 「おは土情報アップデート」では、“新生活の不安解消法”について、北村アナ自身の不安(?)や心配事(?)を例にあげ、専門家のアドバイスを聞きながらわかりやすく説明。新コーナー「どーする北村!? シンペーなひとり旅」も担当していく。名前の“真平”と“心配”がかかったコーナータイトルだが、初回は「おは土」の新しい門出の成功を願って、パワースポットを求め、湯村温泉へ一人旅。

 人生初(!)のゆで卵を作り、訪ねた正福寺では満開のソメイヨシノが出迎えた。地元の人と足湯で交流。そして、とっておきの絶景パワースポットといわれる「シワガラの滝」へ。山を登り谷へ下り、水温0度の急流をびしょびしょに濡れながら渡り、滝が見える洞窟の中に。光がさす神秘的な映像を撮ることができた。

 北村アナは「雪解け水に入って滝まで行くというのは聞いていなかったので、11年目でもまだまだ体を張る仕事をさせてもらえるんだなと思いました。新しいことが始まって、頑張っていることを感じ取ってもらえたらうれしいです。今後、陸海空制覇したいです」と意気込んでいた。

 また、八塚アナもこの春から新コーナー「よくばりセレクト HAPPYやっぴー」がスタート。視聴者に幸せな情報を伝えつつ、八塚アナ本人も幸せになろう!というコーナー。初回のきょうは、リポーターの高樹リサと2人で、「ピーチで行く新潟最強グルメ」を紹介した。



関連写真

  • 『おはよう朝日 土曜日です』北村真平アナウンサー(右)が“土曜朝の顔”に。1年後輩・八塚彩美アナウンサー(左)と楽しい週末情報を元気に届ける(C)ABC
  • 番組オープニングで、北村アナに神風が吹いた!?(C)ABC
  • 11年目なので堂々としています(C)ABC
  • 『おはよう朝日 土曜日です』北村真平アナウンサー(右)が“土曜朝の顔”に。1年後輩・八塚彩美アナウンサー(左)と楽しい週末情報を元気に届ける(C)ABC

オリコントピックス