• ホーム
  • 芸能
  • スーパーマラドーナ、M-1グランプリ優勝間違いなし? 占い芸人が太鼓判

スーパーマラドーナ、M-1グランプリ優勝間違いなし? 占い芸人が太鼓判

 吉本興業が新たなエンタテインメントを届ける発信基地とする大阪・西梅田の『ポストよしもと』(3月31日オープン)の概要発表会見が29日、同劇場で行われた。

【写真】その他の写真を見る


 「西梅田スクエア」(旧大阪中央郵便局跡地)にある『よしもと西梅田劇場』に隣接し、常設12館目の劇場『ポストよしもと』(客席数:124席)は、あらゆるジャンルのエンタテインメントの、次の新たな才能を発掘、育成、確立する発信基地を目標とする。3月31日、4月1日に、こけら落とし公演『語ルシス』が開催される。バラエティー豊かな出演者が、一つのジャンルについて10分で語るライブとなる。

 今後、『ポストよしもと』に出演する「趣味」「特技」に秀でた芸人たちがステージへ。占い芸人が集まる「よしもと占い館」(4月9日)にも出演する占いが特技のターザンが登場すると、銀シャリ鰻和弘が「ポストよしもと顔!」と声を上げ、スーパーマラドーナ・武智も「どこがターザンやねん!」と激しめのツッコミを入れた。ターザンは漫才劇場でも占いブースを担当しており、スーパーマラドーナがM-1グランプリに優勝できるのかを占うことに。その結果、優勝に関して心の安定が必要なこと、頭を空にして休みを取ること、メリハリつけることが必要と出た。できれば優勝できる可能性はかなりあると太鼓判を押していた。さらにターザンは武智の同乗者占いで笑いを取るなど“本業”でも本領を発揮した。

 また、武智は「漫才一筋!」と話したあと、田中がスベりトーク&ギャグを連発。武智は「ボクシングが好きなのでチャンピオンを招いてのイベントしてみたい」と抱負を語るが、ここでもなぜか田中が恐怖体験を話し始め、ぐだぐだに。スーパーマラドーナの2人が登場するイベントについては、まだ未定だそうで「のちのち出ます!」とPRも不完全燃焼だった。

 会見にはダイノジ大谷ノブ彦R藤本、ありがとうぁみ、藤崎マーケット、ダブルアートの真べぇ、ジェットウーゾの渡辺亮太、ウエスP、銀シャリ、森本大百科、ずが☆こうさくも参加した。



関連写真

  • 『ポストよしもと』概要発表会見に出席した芸人たち
  • 『ポストよしもと』概要発表会見に出席した芸人たち
  • 『ポストよしもと』外観
  • 『ポストよしもと』外観

オリコントピックス