アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 矢口真里、冠番組で再婚報告 念願のゴールインも「ノロケるつもり一切ない」

矢口真里、冠番組で再婚報告 念願のゴールインも「ノロケるつもり一切ない」

 元モーニング娘。でタレント矢口真里(35)が27日深夜放送のAbema TVの冠番組『矢口真里の火曜The NIGHT』(毎週火曜 深1:00〜)に出演。元モデルの男性と26日に再婚して以来、初の番組出演となったが「みなさん、結婚しました、再婚しました、矢口真里です」と報告した。

 同じくMCを務める岡野陽一から「やぐ姉ご結婚おめでとうございます、ネットで知りましたけど…」と花束を贈られ、再婚を祝福された矢口は「けっこうギリギリまで周りの人に言わないでほしいという話があり、ハロプロラインっていうのがあって、そこに30人くらい入っているんですけど、そこで1時間前くらいに報告しました。先輩たちには、1日前に言ったりしているんですけど」とにっこり。「しつこく“するする詐欺”をしてしまったので、ようやくちゃんと結婚できました」とかみしめるように語った。

 結婚までのいきさつを聞かれると「基本的にはずっと一緒に住んでいたりして、プロポーズ的なものは去年の私の誕生日で、1月20日だったから1年以上前でした。お家で『結婚してください』って言われて、指輪をもらったので『はい』と答えて、そこからどうするってなって…」と回顧。「本当に籍を入れただけで、式の予定とかも決まってない。みなさん、改めましてお騒がせしましたけど、4年間のお付き合いを経て、これからも変わらずに一生懸命頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 再婚後の心境については「それが別になのよ、まったく変わらないです。これから先もノロケるつもり一切なくて、聞かれない限りは言わないので。やっぱり、いろいろ言われるから」ときっぱり。岡野から「彼からなんて呼ばれているの?」と聞かれて「真里ちゃんって言われています」と答えたり、カメラマンから結婚指輪のショットを狙われると「ちょっと、やめてよー」と照れながら隠すなど、この日ばかりは…と幸せオーラを全開。「きょうだけだから」と何度も念押しをして、新婚生活について語った矢口。冒頭20分超にわたって、さながら“会見”のように根ほり葉ほり聞かれ尽くした矢口は「いやー長かったな…ここからは通常運転ということで」と呼びかけていた。

 矢口は26日にブログを通じて結婚したことを報告。「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです」などと思いをつづった。翌27日のブログでは「ありがとうございました」とのエントリーで「お友達がお祝いしてくれました 最高に幸せな夜でした そして皆さん 沢山のいいねや優しいメッセージもありがとうございました」と感謝。

 ケーキの写真を添えて「ひとつひとつ大切に心に留めておきますね」と記し「お友達や大先輩やお仕事関係の方達からのお祝いメールや、メンバーや後輩ちゃん達からのSNSやメールも本当に嬉しかったです」とつづり、重ねて「皆さん本当にありがとうございました!!」と結んでいた。



オリコントピックス