• ホーム
  • 芸能
  • 加藤シゲアキ『anan』で新連載スタート NEWSで表紙初登場

加藤シゲアキ『anan』で新連載スタート NEWSで表紙初登場

 人気グループ・NEWSのメンバーで小説家の加藤シゲアキが、4日発売の女性雑誌『anan』(マガジンハウス刊)で新連載を開始することが、わかった。タイトルは『ミアキス・シンフォニー』。同号ではNEWS4人揃って表紙にも初登場。12ページの巻頭グラビアインタビューにも臨んでいる。

 連作短編小説を予定している『ミアキス・シンフォニー』は各話で短編としての読み応えもありながら最終的にはめくりめくる展開になるそうで、加藤らしい人の傷に寄り添いながら、リアルな感情や行動描写で読者の心を揺さぶる物語となっている。初回は8ページの書き下ろしで初回以降は不定期連載となる。

 「『anan』だからこそ描ける小説」を目指すという加藤は「ミアキスというのは犬と猫の祖先と言われている動物で、そんなミアキスをあらゆる登場人物の分岐点に重ねながら、交響曲のような壮大な物語が描ければと思うと同時に、この作品が自分にとっても新たな分岐点となるような願いを込めて、『ミアキス・シンフォニー』というタイトルをつけました」と説明。「多くの方に楽しんでもらえるよう、精一杯頑張らせてもらえればと思います」とコメントしている。



関連写真

  • 『anan』連載を開始する『ミアキス・シンフォニー』(C)マガジンハウス
  • 『anan』2097号表紙(4月4日発売号)(C)マガジンハウス

オリコントピックス