• ホーム
  • 芸能
  • 木原実氏、5ヶ月ぶり『news every.』復帰 “軽快ステップ”で回復アピール

木原実氏、5ヶ月ぶり『news every.』復帰 “軽快ステップ”で回復アピール

 昨年10月末に大けがを負い、脊髄損傷の手術を受けた気象予報士の木原実氏(57)が26日、日本テレビ系『news every.』(月〜金 後3:50)に約5ヶ月ぶりに復帰。元気な姿で相棒のそらジローとあすの天気を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 木原氏は昨年10月27日に自身の不注意による転倒で頸椎脱臼、脊髄損傷の大けがを負い入院。長期にわたるリハビリを経て、今月22日に退院した。23日には自身のブログで26日の番組復帰を予告し、「ずっと待っててくれたそらジローほんと、ありがと!」と相棒をねぎらっていた。

 この日は番組冒頭、スタジオの外からオープニングのあいさつをした藤井貴彦、NEWS小山慶一郎らキャスター陣に呼び込まれ、そらジローとともに笑顔で登場。小山と抱擁を交わすと「ここにいるのが夢のようです!」と感動を口にした。

 続けて「ようやく日常生活を送れるようになって、天気も伝えられるようになったということで復帰してまいりました」とリハビリを乗り越えたことを報告。入院中に視聴者から寄せられた激励にも「本当に励みになりました!」と改めて感謝した。

 また、復帰初日にスニーカー姿で“出勤”したことを藤井キャスターから指摘されると、軽快なステップを踏んでみせ、完全復活をアピール。そらジローも呼応するように飛び跳ね、“木原さん”の復帰を喜んでいた。

 その後、さっそく天気予報のコーナーにも登場し、そらジローとともに変わらぬ軽快な語り口で気象予報を伝えていた。



関連写真

  • 木原実氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス