アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』今夏に放送決定 シリーズ構成は「ごちうさ」の筆安一幸氏

アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』今夏に放送決定 シリーズ構成は「ごちうさ」の筆安一幸氏

 講談社ラノベ文庫で刊行中の『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のテレビアニメが今夏に放送されることが決定した。スタッフ陣も公開となり、監督は『ブレイブビーツ』『ドリフェス!!!!!』の村野佑太氏、シリーズ構成は『ご注文はうさぎですか?』の筆安一幸氏が担当。アニメーションは亜細亜堂が制作する。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、異世界に舞い降りた主人公が、これまでプレイしてきたゲームのままの魔力を使い、自称魔王を演じながら2人のヒロインに翻弄されつつ、強敵に立ち向かっていく異世界ファンタジーラブコメ。むらさきゆきや氏が原作で2014年から刊行し、発行部数はシリーズ累計100万部を記録。電子書籍配信サービス「ニコニコ静画」内の「水曜日のシリウス」では、福田直叶氏によるコミカライズ版が配信されている。

 村野監督は「とても魅力的な原作をお預かりしました。原作の持つテンポ感やキャラの魅力をアニメでも楽しく表現していきたいと思います。原作にはかなり攻めている際どいシーンもありますが…先生にも『逃げずに頑張ってください』と言われています。逃げずに頑張ります」とにっこり。

 筆安氏は「脚本の打ち合わせには、むらさき先生が毎回出席してくださいました。時には殴り合いもしましたが(うそ)、先生をはじめとしてスタッフが一丸となり、この魅力的な原作から面白いアニメを作りたいと全力投球中です!」と意気込んだ。

 また、第2弾ティザービジュアルと特報PVも公開。PVは、制作途中の線画から実際の完成したシーンへの移り変わりや、原作同様のシェラとレムの際どい露出シーン、ディアヴロの戦闘のアクションシーンなど、見どころが満載の内容となっている。

■スタッフ情報
監督:村野佑太
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:金子志津枝
総作画監督:西岡夕樹
モンスターデザイン・アクション作画監督:宮本雄岐
色彩設計:大塚奈津子
美術:草薙
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
撮影監督:佐藤哲平
音響制作:ハーフHPスタジオ
音響監督:本山哲
アニメーション制作:亜細亜堂



関連写真

  • ティザービジュアル第2弾
  • 特報PV場面カット 1
  • 特報PV場面カット 2
  • 特報PV場面カット 3
  • 特報PV場面カット 4
  • 特報PV場面カット 5
  • 特報PV場面カット 6

オリコントピックス