アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『GODZILLA』第二章 新キービジュアルに双子の少女の姿が

アニメ『GODZILLA』第二章 新キービジュアルに双子の少女の姿が

 ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』(5月18日公開)の新キービジュアル(映画本ビジュアル)が解禁された。主人公のハルオ、ヒロインのユウコ、そして異星人エクシフのメトフィエスとビルサルドのガルグら、前作『怪獣惑星』からのキャラクターたちと一緒に、第二章から登場する新キャラクターの少女が2人、描かれている。第四の種族「フツア」の双子の少女ミアナと、姉・マイナだ。

 先日、コンセプトアートやストーリーの一部が公開され、ファンの中には「卵」や「ナノメタル」というキーワードに反応し、SNS上で多くの憶測が飛び交っていたが、解禁された新キービジュアルによって、ミアナに双子の姉・マイナがいたことも判明。瀕死のハルオを救ったフツアという種族は、一体何者なのか? なぜ、彼らは二万年もの間、ゴジラと共存できたのか? ますます謎は深まる。

 ハルオたち、それぞれの思いが交錯するかのような各種族の表情の違いにも注目。そして、巨大構造物の中で攻撃を受けている<ゴジラ・アース>とその背後には、“人類最後の希望”であり、新たな進化を果たした<メカゴジラ>が鎮座している様子も描かれている。第二章では、体高300メートルを超える歴代最大のゴジラ<ゴジラ・アース>を倒すためにシリーズ不動の人気を誇る<メカゴジラ>が新たな姿で現れる。

 『決戦機動増殖都市』の主題歌は、第8回『東宝シンデレラ』オーディションで初代アーティスト賞を受賞したトXAI(サイ)が、前作『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」に引き続き担当。BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之がプロデュースする「THE SKY FALLS」(5月9日発売)に決定した。



オリコントピックス