• ホーム
  • 映画
  • プリキュア“最新”と“初代”がタッグ、15周年記念映画10・27公開

プリキュア“最新”と“初代”がタッグ、15周年記念映画10・27公開

 2004年2月1日、『ふたりはプリキュア』の放送がはじまって以来、瞬く間に人気を博し子どもたちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズが、今年15年目に突入。記念すべき15作品目『HUGっと!プリキュア』が2月からABC・テレビ朝日系で放送中。そんな中、15周年記念作品『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア』(※○=ハートマーク)が10月27日より全国公開される。タイトルから明らかなように、最新のプリキュアと初代プリキュアのタッグが実現する。

【動画】3世代のプリキュアが登場する予告編


 15年前に女の子たちの憧れの的となった、キュアブラックとキュアホワイトが再びスクリーンに登場。公開中の『映画プリキュアスーパースターズ!』の後付けや公式サイトで見ることができる特別映像では、キュアブラック&キュアホワイトと『HUGっと!プリキュア』のキュアエールとの出会いがフルCGで描かれている。

 監督を務めるのは、『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』(15年)でCGWORLD大賞を受賞し、『映画プリキュアドリームスターズ』(17年)でセルアニメとフルCGアニメを見事に融合させた宮本浩史氏。今回の『映画HUGっと!プリキュア○ふたりはプリキュア』でも、セルとCGを駆使して、プリキュアの世界を表現していく。

 さらに、エンディング主題歌として、初代『ふたりはプリキュア』のオープニング「DANZEN!ふたりはプリキュア」のアレンジを一新し歌詞を一部変更した「DANZEN!ふたりはプリキュア〜唯一無二の光たち〜」 (作詞:青木久美子/作曲:小杉保夫/編曲:高木洋) を新たに制作。歌うのはもちろん、オリジナルシンガーの五條真由美。映像だけではなく、音楽でも『ふたりはプリキュア』の世界観を感じながら、「プリキュア」シリーズ15年分の集大成が楽しめそうだ。

■キャスト
引坂理絵
本泉莉奈
小倉唯

本名陽子
ゆかな 

■公式サイト
precure-movie.com

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス