• ホーム
  • 芸能
  • 海原やすよ ともこ&友近、“オンナのキメツケ”トークをレギュラー化

海原やすよ ともこ&友近、“オンナのキメツケ”トークをレギュラー化

 カンテレで57年ぶりに火曜よる8時台のゴールデンタイムに自社制作のレギュラー番組がスタートする。特番として3回放送した実績のある『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』(4月24日スタート、毎週火曜 後7:57〜8:59※関西ローカル)を、満を持してレギュラー化。MCは姉妹漫才コンビ・海原やすよともこと、友近が務める。

 過去3回放送された特番は2017年2月25日(後3:00〜4:00)『やすとも・友近のキメツケ! ホームパーティ』(視聴率=5.1%)、同年12月19日(後7:57〜8:54)『やすとも・友近のキメツケ女子会2017年あのニュース絶対○○やわ〜SP』(同=9.3%)、同年12月25日(深0:20〜0:50)『やすとも・友近のキメツケ女子会〜※あくまで個人の感想です〜』(同=2.6%)と題して放送(視聴率はビデオリサーチ調べ、関西地区)。

 「小柄な男性や女性は、不倫をする」、「若い時にモテなかった男性やイケメンではない人の方が不倫する」など、“オンナのキメツケ”は、ある種辛らつで、的を射ており、何より面白い。時事ネタなどをもとに「あの夫婦、絶対長いこと持たんわ」「あの人、絶対にケチやわ」などといった“思いこみ”“キメツケ”を、やすとも&友近と女性ゲストらが好き勝手に楽しくしゃべりまくる。その様子を別室でモニタリングしていた男性ゲスト陣が、行き過ぎた(?)女性たちの意見に同調や反論するなどの企画も用意されている。

 やすよは「ありそうでなかったこの3人を起用していただき、カンテレさんはチャレンジしてくださった」と感謝。「3人の性格は意外とバラバラですが思いは1つ、面白いものを作りたい」と意気込む。ともこも「友近と3人で何かしたいな〜と言っていたことが現実になり、楽しみです」。友近は「なんか、オモロイことやってるよーって、言うてもらえる番組にできたらいいなって思っています」とコメントしている。

 これまでこの時間帯は、『今夜はナゾトレ』、『潜在能力テスト』、『カスペ!』など、系列キー局のフジテレビ制作の番組を放送してきたが、より関西色の強い(!?)番組を関西エリアの視聴者に届けていく。脇田直樹プロデューサー(カンテレ)は「やすともさん&友近さんから飛び出る、世間への“キメツケ”は共感できる、できないに関わらず、とにかく視点が面白いので、いくらでも聞いていたくなるはず! 3人の“おしゃべり”を存分に楽しんでもらえる、関西らしい番組にしたいと思います。ただ、タイトル通り『あくまで個人の感想です』ので、ノークレームでお願いいたします!?」と話している。



オリコントピックス