「Get Wild」36曲集がギネス記録に

 1月に引退発表した小室哲哉の代表曲の一つ、TM NETWORKの「Get Wild」だけ36バージョンを収録したアルバム『GET WILD SONG MAFIA』(昨年4月5日発売)が、ギネス世界記録に認定された。

【写真】その他の写真を見る


 「Get Wild」は、テレビアニメ『シティーハンター』初期(1987年4月〜88年3月)のエンディングテーマとして87年4月に発表。昨年4月に発売30周年を迎えたことを記念し、過去のライブ音源、さまざまなアーティストが手がけたカバーやリミックスなど「Get Wild」36バージョンを収録したアルバム『GET WILD SONG MAFIA』(CD4枚組)をリリース。昨年4/17付オリコン週間アルバムランキングで4位に初登場した。

 これを受け「トップ100にチャートインしたCDアルバムに収録された同じ曲のバージョン/リミックスの最多数」でギネス世界記録(認定数値:36曲、認定日:2017年4月5日)として認定された。

 なお、同作は8日に発表されたCDショップ店員が選ぶ『第10回CDショップ大賞2018』で、アーティストの再評価につながる過去のアーカイブ音源を使用したアルバムに贈られる「リビジテッド賞」を受賞。小室自身も先月25日に発表された『第18回ビートたけしのエンターテイメント大賞』で功労賞を受賞した。

■ギネス記録 正式認定記録文
『The most versions/remixes of one track on a top 100 CD album is 36, achieved by Tetsuya Komuro (Japan) with all versions/remixes of the song Get Wild appearing on the album Get Wild Song Mafia, released on 5 April 2017 in Japan.』



関連写真

  • 「Get Wild」36バージョン入りのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』がギネス新記録に
  • 「Get Wild」36バージョン入りのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』
  • TM NETWORK

オリコントピックス