アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレ東『TVチャンピオン』12年ぶりレギュラー復活

テレ東『TVチャンピオン』12年ぶりレギュラー復活

 テレビ東京は2日、同局内で2018年4月の新番組・春の特別番組編成会見を行い、人気番組『TVチャンピオン』をレギュラー復活させた『TVチャンピオン極〜KIWAMI〜』(毎週土曜 前10:30)を4月14日より30分枠で放送することを発表した。同番組のレギュラー復活は12年ぶりとなる。

 同番組は1992年から2006年にわたってレギュラー放送され、その後単発でも放送。何と言っても見どころは、すごいことから一見くだらないことまで、さまざまな特技を持った人がチャンピオンを目指して真剣に全力で競い合う姿。基本的に1回の放送で完結し、テレビ東京では決勝までを放送。なお、8日よりBSジャパンでは、毎週日曜午後9時から予選〜決勝の全てを60分枠でおくる。MCは超新塾のアイクぬわらが務める。

 これまでも元祖大食い王、和菓子職人王、大工王、プロモデラー、折り紙王など数々の名勝負や人材を発掘してきたが、今回は現時点のラインアップとして『カニむき王』『チョーク看板王』『腹筋女王』『女装メイク王』『ギリギリ駐車王』などテレ東らしいニッチでマニアックなテーマが挙げられている。

 大庭竹修プロデューサーは「これまで日の光を浴びてこなかった『日陰ジャンル』で頑張っている方、テレビなどメディアに取り上げてもらうことのなかったマイナー競技の皆さま、『そんなこと頑張ってどうするの?』というようなことに青春をささげるアナタ、そんな皆さまが活躍する舞台を作っていきたいと思います」とコメントしている。

オリコントピックス