• ホーム
  • 音楽
  • Aimer、NHKホールでツアー千秋楽 冬ソングで魅了

Aimer、NHKホールでツアー千秋楽 冬ソングで魅了

 歌手のAimerが21日、東京・NHKホールで全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』のファイナルを迎えた。昨年11月に開幕したツアーは全国15ヶ所で16公演が行われ、トータルで自身最多の3万4000人を動員した。

【試聴】Aimerの主な配信楽曲


 Aimerが「大好きな季節」という冬をテーマに掲げ、「雪の降る街」「冬のダイヤモンド」といったウィンターソングの数々を披露。さらに、冬の中で他の季節を想う「君を待つ」「歌鳥風月」なども加え、四季を感じさせるステージを展開した。

 中盤は「ONE」「Hz」などのアッパーチューンで盛り上げ、終盤には、この日リリースされた両A面シングル「Ref:rain/眩いばかり」の表題曲で、フジテレビのノイタミナ枠で放送中のアニメ『恋は雨上がりのように』のエンディングテーマ「Ref:rain」などで魅了した。

 3月3日からはamazarashiとともにアジア4都市を回る『amazarashi × Aimer Asia Tour 2018』(計5公演)をスタートさせる。



関連写真

  • NHKホールでツアーファイナルを迎えたAimer
  • 全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』ファイナルより
  • 全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』ファイナルより
  • 全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』ファイナルより
  • 全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』ファイナルより
  • 全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』ファイナルより

オリコントピックス