• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 北原里英、アイドルから女優へ歩み始めた“大人の美”を堂々と披露

北原里英、アイドルから女優へ歩み始めた“大人の美”を堂々と披露

 アイドルグループ・NGT48を4月に卒業する北原里英(26)が、19日発売の『週刊ヤングマガジン』第12号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。アイドルから女優への道を歩み始めた“大人の美”を堂々と披露した。

 2007年に5期生としてAKB48に加入した北原は、翌年からシングル選抜の常連になる人気メンバーに成長。グループ内ユニット「Not yet」、SKE48との兼任などを経て、2015年より新潟を本拠地とするNGT48へキャプテンとして移籍した。昨年の8月に18年春を目処にした卒業を発表、4月14日の朱鷺メッセで卒業コンサートを行う。女優として初主演映画『サニー/32』が現在公開中。

 アイドルからの卒業を目前に控え、今回が初めて単独で『ヤンマガ』表紙に登場した北原は、アイドルらしいビキニ姿のほか、着衣のままプールに入った“濡れ肌”や、黒い水着でベッドに横たわるカットなど、大胆なセクシーにも挑戦。赤いドレスをまとったカットは、大人の女性としての決意と美しさを感じさせる。

 また、同号の巻末グラビアには、グラビアアイドルの天木じゅん(22)が登場。同日に発売された2nd写真集『Jun_limited』から、奇跡の“二次元ボディ”を充分に堪能できる未掲載カットを公開した。

 同号の巻頭カラー漫画は、『小林少年と不逞の怪人』(上条明峰/原作:江戸川乱歩)。

オリコントピックス

 を検索