アニメ&ゲーム カテゴリ

『ドラゴンボール超』鶴ひろみさん演じる最後のブルマにファン涙「頼んだわよ、みんな」

 フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』(毎週日曜 前9:00)の第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」が18日、放送され、昨年11月16日に亡くなった声優・鶴ひろみさん(享年57)が生前に演じたブルマが登場した。1986年2月放送の『ドラゴンボール』第1話から長年にわたって演じてきた鶴さん最後のブルマの声とそのせりふに、SNSでは「泣けた」「目頭が熱くなった」との声であふれた。

 第11宇宙の戦士ジレンの圧倒的な強さに苦戦するベジータは、パンチの嵐を浴び、意識が朦朧とするなか、「ベジータ、しっかりしなさい! ベジータ、何してんのよ。ベジータ…」との妻・ブルマの声が脳裏によぎる。「もう少し寝かせやがれ」と言いながらも死力を尽くして立ち上がったベジータは、ブルマの「みんな、頑張ってね〜!」「頼んだわよ、みんな」の声を胸に、渾身の一撃を放つ−−。

 ネット上では「ブルマの声聴いた瞬間から涙があふれ出ました」「鶴ひろみさんから残されたみんなへの言葉にも思えた」との声が続々。ピッコロ役の声優・古川登志夫(71)も自身のツイッターで「『みんながんばってね〜!頼んだわよ、みんな〜!』はブルマでもあり、鶴ちゃんでもあり。。。」とブルマのせりふと鶴さんの想いとを重ねた。

 ブルマ役の後任声優は久川綾(49)が務めることが発表されている。

オリコントピックス