• ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ剛、ジャニーズ独立後初舞台 3年ぶりにワクワク「新しい自分を表現できる」

草なぎ剛、ジャニーズ独立後初舞台 3年ぶりにワクワク「新しい自分を表現できる」

 元SMAP草なぎ剛が7日、KAAT神奈川芸術劇場で行われた舞台『バリーターク』の制作発表会に出席。ジャニーズ事務所からの独立後、初の舞台出演を飾ることとなり「舞台に出ることも久しぶりですし、また新しい自分を表現できる作品だと思います」と、期待に胸を膨らませた。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「新しい自分を発見するというか、成長にもつながるのでしょうか。未知なる自分を追い求めて舞台に立ちたい」と言葉に力を込めた草なぎ。舞台出演自体も3年ぶりとなるが「舞台に立つのはいつも怖い。それは一生変わらないこと。緊張しますし、それが楽しい所でもある」とほほ笑みながら語っていた。

 また会見の話題は、稲垣吾郎から「演技の天才」と称されていることに話が及ぶと「昔、つかこうへいさんの舞台で褒めて頂いた。それが皆さんに注目して頂く大きなきっかけになったと思います。僕と吾郎さんは舞台の話をよくする。褒めてくれるのはうれしいので、それを励みに頑張りたい」と白い歯をみせた。

 KAAT神奈川芸術劇場と、世田谷パブリックシアターの共同制作作品として日本初演を迎える同舞台。ある部屋で、日常的な営みを繰り返し“バリーターク”という村の話を語り続ける2人の男(草なぎ、松尾諭)。そしてその2人の日常に大きく関与する第3の男(小林勝也)の奇妙な関わり合いを描く。

 今作のキャスティングについて、演出の白井晃氏は「ひらめき」で決めたといい「現実的な日常にいても日常感がない方にやっていただきたいと思った。その中で『僕たち何なんだろう』と思う草なぎさんが魅力的だと思った」と明かした。

 4月14日から5月6日まで同所、12日から6月3日まで東京・シアタートラム、16日から17日まで兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで上演される。



関連写真

  • ジャニーズ独立後、初めて舞台に出演する草なぎ剛(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)白井晃氏、松尾諭、草なぎ剛、小林勝也 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『バリーターク』の制作発表会に出席した松尾諭 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『バリーターク』の制作発表会に出席した小林勝也 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『バリーターク』の制作発表会に出席した白井晃氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス