• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

ユージ、3児の育児に奮闘中「自分も母乳が出ないか願ったことがある」

 タレントのユージが4日、東京・六本木で行われた『こどもちゃれんじ30周年記念イベント「チーム育児で、家族みんなで Happy♪ライフ」』に出席した。ベネッセコーポレーションの幼児教育・生活支援ブランド『こどもちゃれんじ』30周年を記念して、同社の主婦向け生活情報誌『サンキュ!』の“男の生活向上委員会”のメインキャラクターで、3児の父でもあるユージが、子連れの家族の前で育児を楽しむコツなどを語った。

【写真】その他の写真を見る


 ユージは自身の子どもについて「上の息子が中学2年生、娘が2人いて3歳と2歳。子育ては大変ですよ! 特に女子2人が年子なので常に競い合っている」と育児経験をしみじみと明かした。

  同席した大阪教育大学教育学部准教授の小崎恭弘氏が、第一次反抗期で何でも嫌がる2歳児を「2歳は地上最強のほ乳類。恐竜ぐらいに思えばいい」と説明。するとユージは「うちの娘は、親にいろいろ言われるのを嫌がる。『これ、危ないよ』と言ったら、『危なくなーい。もうパパ大嫌い!』と言われて落ち込んだ」とほろ苦い実体験を明かしていた。

 続いて、小崎氏は3歳児について「『早く人間になりたい』と言っている『妖怪人間』」と解説。さまざまな物に「何で?」と聞く時期で、ユージは「3歳の娘から『なんで空は青いの?』と聞かれて、『青いから青い』としか言えなかった」と話した。

 だが、ユージは育児に励み、「妻の厳しい指導があって、今は妻が少し外出しても、大丈夫なように面倒を見られるようになった」と子煩悩な素顔を告白。さらに「『お馬さん、やって』と言われて、背中に娘2人を乗せたら、家で腕立て伏せしても乗ってくるようになった。でも鍛えるには丁度いい(笑)。本当に子育ては体力勝負」と“パパの顔”でアピール。授乳期間中は「どうにか自分も母乳が出ないか願ったことがある」と話して会場を笑わせた。

 さらにユージは『こどもちゃれんじ』のキャラクター・しまじろうとダンスなどを披露。会場の家族に「自分も育児の真っ最中で毎日勉強しています。子どもと目を合わせて、肌に触れてコミュニケーションを取るのが大事。一緒に頑張っていきましょう!」とエールを送った。

 囲み会見では、夫婦円満の秘訣について「感謝の気持ちを伝える。毎日同じ生活だと、当たり前になるけど、小さいことに気づいて、『ありがとう』と言う」と微笑んだ。また、同じ事務所のタレント・菊地亜美の結婚について聞かれたユージは「後輩であり妹みたいな感じなので、会ったらお祝いします」と話し、夫婦生活のアドバイスとして「そのままでいい。彼女の良さがあるから、無理しなくていい。(相手に)菊地と結婚してくれて、本当に『ありがとう』と言いたい。良かったな〜。うれしい!」と後輩のゴールインを心から祝福していた。

関連写真

  • 『こどもちゃれんじ30周年記念イベント「チーム育児で、家族みんなで Happy♪ライフ」』に出席したユージ (C)oricon ME inc.
  • 『こどもちゃれんじ30周年記念イベント「チーム育児で、家族みんなで Happy♪ライフ」』に出席したユージ (C)oricon ME inc.
  • イベントに登場したユージとしまじろう (C)oricon ME inc.
  • 『こどもちゃれんじ30周年記念イベント「チーム育児で、家族みんなで Happy♪ライフ」』の様子 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索