「SWEET MEMORIES」「青い珊瑚礁」など松田聖子のヒット曲の作・編曲を数多く手がけたことで知られ、1997年に46歳の若さで亡くなった大村雅朗さんの作品集『SEIKO MEMORIES〜Masaaki Omura Works〜』が、2月28日に発売される。ボーナストラックとして、大村さんが生前に作曲し、死後発表された「櫻の園」のリアレンジバージョンを収録。編曲は大村さんを敬愛する槇原敬之が手がけた。 80年代の松田聖子プロジェクトのサウンドクリエイターとして重要な役割を担った大村さんは、2ndシングル「青い珊瑚礁」をはじめ、「チェリーブラッサム」「夏の扉」「白いパラソル」「ガラスの林檎」「天使のウィンク」など11作のシングルの編曲を担当。オリジナルアルバムや企画アルバム、主演映画のサウンドトラックまで深く関わった。

この記事の画像

  • 2月28日に発売される松田聖子『SEIKO MEMORIES〜Masaaki Omura Works〜』
  • 松田聖子『SEIKO MEMORIES〜Masaaki Omura Works〜』裏ジャケット(2月28日発売)
  • 松田聖子『Seiko Matsuda sweet days』(1月31日発売)
  • 高品質CD「Blu-spec CD2」3枚組(1月31日発売)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索