• ホーム
  • 芸能
  • 篠田麻里子、『ファミリーヒストリー』両親・祖母がテレビ初出演

篠田麻里子、『ファミリーヒストリー』両親・祖母がテレビ初出演

 元AKB48メンバーで、歌手、女優、モデルとして活動する篠田麻里子が、NHK総合で31日に放送される『ファミリーヒストリー』(毎週水曜 後10:25〜11:15)に登場。サブタイトル「篠田麻里子〜壮絶!祖母の歳月 亡き夫に誓う〜」と題し、結婚して5年で夫を亡くし、女手一つで息子(麻里子の父)を育てた祖母・絹枝さんの半生に迫る。テレビ初出演となる篠田の両親と祖母に注目だ。

『西郷どん』橋本愛、西郷の最初の妻・須賀役で大河ドラマ初出演 (18年01月30日)


 『ファミリーヒストリー』は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、本人も知らない家族の秘話を紹介。「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめる番組。

 今回のゲスト、篠田のルーツは熊本。24歳でシングルマザーとなった麻里子の祖母・絹枝さん。さらに災難が降りかかる。仕事で指を失う大けがをしてしまったのだ。それでも弱音を吐くことなく働き続けた。何よりも息子を思う祖母・絹枝さんの姿に麻里子の目には涙があふれた。

 絹枝さんに育てられた息子・裕典さんが光子さんと結婚し、麻里子が生まれるわけだが、裕典さんが光子さんのなれそめも調査する。海上保安庁に勤める裕典さんは、密漁船拿捕(だほ)などを担当してきた、巡視艇の船長。3月には定年を迎えるという。そんな両親が娘・麻里子への思いも語る。



関連写真

  • 1月31日放送、NHK総合『ファミリーヒストリー』「篠田麻里子〜壮絶!祖母の歳月 亡き夫に誓う〜」より(C)NHK
  • 篠田麻里子の父を必死に育てた祖母の半生に涙(C)NHK
  • レギュラー出演は今田耕司、池田伸子アナウンサー

オリコントピックス