• ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ&香取、今年のサポートを感謝 来年は「本当の大きな第一歩」

草なぎ&香取、今年のサポートを感謝 来年は「本当の大きな第一歩」

 元SMAPの草なぎ剛香取慎吾が12月31日、bay fm『ShinTsuyo POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)に出演。今年9月にジャニーズ事務所を退所し、稲垣吾郎と共に共同サイト『新しい地図』を立ち上げて再出発した2人が、今年最後の放送で激動の一年を振り返った。

 先月2日〜5日にかけては、インターネットテレビ局「AbemaTV」の生放送番組『72時間ホンネテレビ』を成功させ、大きな話題を集めるなど、その一挙手一投足が常に話題を呼んだ。この日の1曲目は、3人が歌った『72時間ホンネテレビ』のテーマソング「72」がオンエアされた。

 SNS解禁など、新天地で多くの活躍をみせた3人。草なぎは「僕らにとって、初めてのことが多かった。みんなに助けられたね」と振り返ると、「2017年もみなさんの温かい支えがあって、ここまで来れた。今年は大きな一歩を踏み出せた。来年につなげていきたい」と言葉に力を込めた。

 香取も充実ぶりには同調しつつ「大きな第一歩が11月(の『72時間ホンネテレビ』)。そう考えると、本当の大きな第一歩のスタートは2018年だね」と期待に胸を膨らませ、「2018年もみなさんと遊んでいられたらいいなと思います」と呼びかけた。

 日付が変わる来年1月1日には、同局の生放送番組『27Hunホンノちょっとテレビ』(0:45〜)で、都内某所から、3人そろって全国のファンへ新年のあいさつを届ける。そのほか、4月6日には映画『クソ野郎と美しき世界』の公開を控えている。

 大みそかのオンエアを「奇跡だね」と喜んだ2人だが、通常営業の“ゆる〜い”トークで今年一年を振り返った。草なぎが「でもこれもネットニュースに載るんでしょうね」とつぶやくと、香取が「じゃあ載るような一言をお願いします!」と、すかさず無茶ぶり。草なぎは笑いながら「おっぱっぴー!」とおどけてみせた。



オリコントピックス