• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン年間】嵐、音楽ソフト総売上5年連続1位 大野智「皆さまのおかげ」

【オリコン年間】嵐、音楽ソフト総売上5年連続1位 大野智「皆さまのおかげ」

◆ATS部門/総合音楽DVD・BD部門
 人気グループ・が『第50回オリコン年間ランキング2017』(集計期間:2016年12月12日〜17年12月10日)で5年連続となる「アーティスト別トータルセールス」1位に輝いた。音楽ソフト(シングル、アルバム、音楽DVD・Blu-ray)の総売上額は108.7億円。同部門1位は2009〜10年、13〜16年に続き歴代最多となる通算7度目で、連続1位記録も5年に更新した。

 ライブ映像作品『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』(5月発売)が、音楽DVDとBlu-ray Disc(以下BD)の売上枚数を合算した総合ミュージックDVD・BDランキングで歴代1位記録となる75.4万枚(DVD37.5万枚、BD37.9万枚)を売り上げ、年間1位を獲得(歴代2位=嵐『ARASHI アラフェス’13』の72.4万枚)。14〜15年に続き通算3度目の1位となり、自身の持つ歴代最多記録を更新した。

 同作は、同日に発表された『第19回オリコン年間映像ランキング 2017」のDVD/BD両ランキングでも総合1位に。BDランキングで音楽作品が年間1位となるのは初の快挙。DVDランキングでは11〜15年に続き、2年ぶり通算6度目の1位となった。

 このほか、アルバム『「untitled」』(10月発売、77.5万枚)が3位。シングル「Doors 〜勇気の軌跡〜」(11月発売、62.6万枚)は10位にランクインし、自身が持つ歴代1位記録の「年間シングル連続TOP10入り年数」を11年に更新した。

 リーダーの大野智はトロフィーを手に「本当に嬉しいです。でも、自分たちのことのように感じない気持ちのほうが正直強いです。本当に皆さまのおかげとしか言いようがないです」とファンに感謝した。

 なお、アーティスト別トータルセールス部門2位は、来年9月16日をもって引退する安室奈美恵。TOP3入りは自身が1位を獲得した96年以来21年ぶりとなった。3位は昨年末をもって惜しまれながら解散したSMAP。01年の7位(83.3億円)を上回り、自己最高の年間売上88.2億円を記録した。このほか、欅坂46が前年26位→9位、back numberが前年42位→10位とジャンプアップし、初のTOP10入りを果たした。

■アーティスト別トータルセールスTOP10
1位 108.7億円 嵐(16作/6作)
2位  94.3億円 安室奈美恵(47作/4作)
3位  88.2億円 SMAP(34作/3作)
4位  80.6億円 乃木坂46(29作/12作)
5位  72.6億円 AKB48(25作/19作)
6位  42.7億円 関ジャニ∞(13作/6作)
7位  39.3億円 Kis-My-Ft2(8作/6作)
8位  39.2億円 Hey! Say! JUMP(15作/5作)
9位  38.3億円 欅坂46(6作/3作)
10位 30.9億円 back number(9作/3作)
※カッコ内はランクイン作品数/期間内の新作数

■嵐メンバー喜びのコメント
二宮和也
ありがたいです。これは我々、嵐が代表して頂いてはいますけれども、購入して頂いた方や手に取って頂いた方、そして、その曲を聴いて頂いた方々の受賞、記録だと思っております。本当に感謝しています。

相葉雅紀
コンサートなどに来ていただいている方を目の前にすると、沢山の方に応援して頂いていると肌で感じることもできます。でも、このように数字になり、記録で見せて頂くと、本当に沢山の方に聞いて頂けた、買って頂いたんだと思います。本当に感謝の気持ちで一杯です。

▽大野智
本当に嬉しいです。でも、自分たちのことのように感じない気持ちのほうが正直強いです。本当に皆さまのおかげとしか言いようがないです。「感謝してます!」って感じです。

松本潤
受賞したのは僕ら5人ですけど、普段、応援してくださってる皆さんのおかげだと思っています。そして、僕らと一緒に仕事をしてくださっているスタッフの皆さんと作ったからこそ、賞を頂けてると思います。みんなでこの喜びを分かち合えたら嬉しいですね。

櫻井翔
日々のレコーディングや作品を作る最中は、数字を追いかけながら仕事してるわけではないんです。レコーディングスタジオに入って、マイクに向かって僕らの声を録っていくという作業の連続なので…。結果として、一年のこの最後に、このような形で、ご褒美というか、栄えある賞を頂けることになり、意識していなかったからこそ、より嬉しく感じます。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス