• ホーム
  • 音楽
  • ミスチル、深田恭子主演ドラマに主題歌書き下ろし 1・18初回放送で解禁

ミスチル、深田恭子主演ドラマに主題歌書き下ろし 1・18初回放送で解禁

 ロックバンド・Mr.Childrenが、深田恭子主演の1月スタートドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系、毎週木曜 後10:00)の主題歌を担当することが21日、明らかになった。書き下ろされた楽曲のタイトルは「here comes my love」。その全容は来年1月18日のドラマ初回放送で解禁される。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは脚本家・中谷まゆみ(『ラスト・シンデレラ』『ディア・シスター』『ウォーターボーイズ』他)によるオリジナルストーリー。主人公・五十嵐奈々役の深田と、夫・大器役の松山ケンイチが妊活に励む夫婦をリアルに演じる。また、“子供が欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫”、“子供を持つことを真剣に考える男性同士のカップル”など、2人が住むコーポラティブハウスで暮らすさまざまなワケあり家族と向き合う姿も描かれる。

 曲を手がけた桜井和寿は「この物語の登場人物達の、また、その物語に自分を重ね共感するであろう皆さんの背中を押すことができるように、この曲に心を込めて制作しました」と曲への思いを語り「登場人物達の未来がどうなっていくのか、とても楽しみにしています」とドラマの展開にも期待を込めた。

 主演の深田も曲を聴き、「人生という壮大な海の中で、愛する人のもとへ導いてくれる様な、道筋を照らしてくれる様な、希望と愛を感じました。この楽曲が繋(つな)いでくれた愛の中で精一杯泳ぎたいと思います」と決意を新たにしている。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』の主題歌「here comes my love」を書き下ろしたMr.Children
  • ドラマ『隣の家族は青く見える』主演を務める深田恭子 (C)フジテレビ
  • ドラマ『隣の家族は青く見える』(C)フジテレビ

オリコントピックス