アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山崎育三郎、『もしズレ』後枠でバラエティー初MC 千鳥&高見侑里とタッグ

山崎育三郎、『もしズレ』後枠でバラエティー初MC 千鳥&高見侑里とタッグ

 俳優・山崎育三郎が来年1月15日からスタートする関西テレビ・フジテレビ系『世界の村のどエライさん』(毎週月曜 後10:00※初回のみ10:15)でバラエティー番組初MCを務めることがわかった。民放全国ネットのバラエティー初MCの千鳥、『めざましどようび』キャスターで帰国子女の高見侑里と4人で進行する。なお同枠では昨年末に終了した『SMAP×SMAP』(スマスマ)の後番組として約1年間にわたり、『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』が放送されていた。

 同番組は世界の片隅で暮らす村人たちの幸せの秘密を迫るべく、村人たちがどんな場所で、どんな物を食べて暮らしているのか、また日々何に悩み、何を楽しみにして生きているのか…をカメラで映し出し、中でもそんな村人たちの幸せのために人生を捧げる人物=“どエライ(偉い)さん”を探し出し密着する。

 大抜てきを受けた山崎はオファーを受け「自分にMCが務まるのかという不安がありましたが、自分の中で2017年はたくさんの挑戦をした年。2018年もまた新しい挑戦が始まるんだなと今からわくわくしています」と意気込み。母が岡山出身ということもあり千鳥には親近感をおぼえているそうで、「早くお2人と収録してみたいという気持ちが高まってきています。そして早く千鳥さんにツッコまれたい! 新しい育三郎を引き出してほしいです!」とウェルカム姿勢をみせる。

 一方千鳥・ノブは「注目されている枠ですから最初はびっくりしました」と意識しながらも「冷静に考えたら育三郎って、下の名前のクセがすごいですね」と早くも持ちネタでイジる準備は万端。「バラエティーで一度だけ共演したことがありますが、本当に面白い方だなと思っていて、初MCということですし、テンパって面白いことを言い出すところにどんどんツッコんでいきたい」と意欲をみせた。

 そんな彼らを紅一点サポートする高見は「どエライさんを見たら、きっと千鳥さんの“クセがすごい!”をたくさん聞けるのではないか、そして爽やかな山崎さんがどんなMCをされるのかを間近で拝見できるのが楽しみです!」と共演を心待ちに。山崎は「どんな場所や環境でもそれぞれの幸せを感じながら暮らしている生活を知ることで、見て頂ける皆さんが自分にとっての大切なものを見直せる機会になればうれしいです」とアピールしている。



関連写真

  • 『世界の村のどエライさん』でバラエティーMCに初挑戦する山崎育三郎
  • 千鳥
  • MCに初挑戦する高見侑里

オリコントピックス