• ホーム
  • 芸能
  • 中村獅童、男児誕生を発表 母の命日の翌日で「とても感慨深い心境」

中村獅童、男児誕生を発表 母の命日の翌日で「とても感慨深い心境」

 歌舞伎俳優の中村獅童(45)が18日、所属事務所を通じて同日午後3時30分に2736グラムの男児が誕生したことを発表した。

 中村は「本日12月18日元気な男の子が無事誕生致しました。この日は奇しくも母の命日の翌日ということもあり、私達夫婦にとりましてとても感慨深い心境でございます」と報告。

 今年は5月に自身に初期の肺腺がんが発覚し、7月の復帰会見で妻の妊娠を報告するなど、様々なことがあった一年となり「2017年は私の病気の事、そして子供の誕生と、命について改めて考えることの出来た忘れられない一年となりました」と回想した。

 今後に向けて「この後ますます芸道に精進致す所存でございます皆様のご指導のほど、何卒宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

 獅童は2015年1月31日に11歳下の元会社員の一般女性と結婚。東京・日枝神社で挙式を行い「手を取り合って、一緒に歩んでいきたい」と決意を新たにしていた。05年に結婚し、08年に離婚した女優の竹内結子との間に長男をもうけている。



オリコントピックス