• ホーム
  • 芸能
  • 長瀬智也、『グラミー賞授賞式』ゲスト出演 “音楽のオリンピック”への想いとは?

長瀬智也、『グラミー賞授賞式』ゲスト出演 “音楽のオリンピック”への想いとは?

 タレントの長瀬智也TOKIO)が、WOWOWにて2018年1月29日に独占生中継される、『生中継!第60回グラミー賞授賞式』にスペシャルゲストとして出演する。

 同賞は、音楽界でもっとも権威ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、音楽関係者が注目する世界的なイベント。今回は記念すべき第60回の開催となるが、来年1月に行われる授賞式の模様をWOWOWで独占生中継する。今回の授賞式は、60回を記念してこれまでのロサンゼルスからニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに会場を移し、華々しく開催される。

 WOWOWでは、ニューヨークにスタジオを構え、現地の盛り上がりを生中継。前回に続いて2回目の出演となる長瀬は、「グラミー賞は、例えるなら “音楽のオリンピック”。世界の音楽、そして会場の熱気を日本の方に伝えることができるのは、音楽好きとして嬉しい限りです」とコメント。また、昨年は初参加だったため「あわよくば、何か盗んでやろう!」と意気込んでいたものの、そんなことを考える余地もないほど、「感動と刺激的なシーンの連続だった」と振り返る。

 パフォーマンスの迫力はもちろん、アーティストの音楽に対する想いや人間性までを感じ取れることが、授賞式を生中継で見る醍醐味だと話す長瀬。「今回の会場はニューヨーク。さまざまな人が行きかう街での60回の節目となる授賞式であり、どんなことが起きるか期待しつつ、さまざまな音楽・アーティストの魅力に触れてほしい」と、同賞への溢れんばかりの想いを語った。



オリコントピックス