• ホーム
  • 芸能
  • バラエティー版『カイジ』出場者決定 元巨匠・岡野、原作者公認の“クズ”ら12人

バラエティー版『カイジ』出場者決定 元巨匠・岡野、原作者公認の“クズ”ら12人

 福本伸行氏の人気漫画『カイジ』を原作にした視聴者参加型バラエティー『人生逆転バトル カイジ』(TBS系)の出場者12人が30日、番組公式ホームページで発表された。お笑い芸人の岡野陽一(36/元巨匠)やお笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐら(30)、主人公の伊東開司に扮した物まねネタで原作者の福本氏から公認の“クズ”伊藤広大(38)など、借金を抱えた芸人から一般人まで個性的なキャラクターがそろった。

【写真】その他の写真を見る


 同番組の演出を手がける藤井健太郎氏が、たびたび自身のツイッター上で言及しているフジテレビ系ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜 後2:00※関東ローカル)で強烈なインパクトを残した“地下アイドル”の大浦忠明(おおうら・きらら/40)の参戦も決定。そのほかにも、借金額が8億円という個人事業主の藤田雄亮(ふじた・ゆうすけ/37)さんなど、文句なしのクズが出そろった。

 今回の特番では、人生の一発逆転を夢見る12人の参加者たちが、賞金200万円とゲーム内で獲得できる金(ペリカ)を目指して、精神と肉体を駆使した裏切りと謀略の真剣勝負に挑戦。原作ファンにはおなじみのゲームから、原作の世界観を再現したオリジナルのゲームまで、漫画原作バラエティーならではの見どころも多数盛り込まれる。

 今回の出演者決定にあたり、藤井氏は「最初に企画書を提出したのは約10年前、自分自身本当に楽しみにしていた企画です。現在、期待通りたくさんのクズの方々から出場の応募をいただいて興奮しております。社会のセーフティネット的番組を目指します」とコメントを寄せている。

 『カイジ』は1996年に『週刊ヤングマガジン』でスタートしたギャンブルを題材にした漫画シリーズ。『賭博黙示録カイジ』から始まり、『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワンポーカー編』『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』とタイトルを変えながら、現在も連載中。2007年にはテレビアニメ化、09年と11年には藤原竜也主演で実写映画化もされた。

 同番組は、12月28日の午後10時から放送。出場者を紹介する特別動画を同局の公式YouTubeにて公開を開始している(番組公式HPから閲覧可能)。

■『人生逆転バトル カイジ』出場者
「ノンフィクション系地下2階アイドル」大浦忠明(おおうら・きらら/40)借金額550万円
「リアルガチカイジ」澤田開士(さわだ・かいじ/20)借金額40万円
「若年性ホームレス」瀬川明(せがわ・あきら/24)借金額50万円
「ニートチャーハン365」福田剛佳(ふくだ・つよし/24)借金額235万円
「母をたずねて1000万」佐佐木智子(ささき・ともこ/23)借金額1000万円
「借キング・ザ・8億」藤田雄亮(ふじた・ゆうすけ/37)借金額8億円
「競艇主婦録トネガワ」戸根川公代(とねがわ・きみよ/43)借金額1000万円
「クズ界の巨匠」岡野陽一(おかの・よういち/36)借金額750万円
「孤児院育ちのアローン山根」山根隆洋(やまね・たかひろ/23)借金額15万円
「もぐら生活から目指せ一生外出券」鈴木もぐら(すずき・もぐら/30)借金額600万円
「借金ホスト遊戯王」竹内佑恭(たけうち・うきょう/22)借金額250万円
「福本伸行公認クズ」伊藤広大(いとう・こうだい/38)借金額200万円



関連写真

  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』の出場者12人が決定 (C)TBS
  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS)が12月28日に放送 (C)福本伸行/講談社
  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS)が12月28日に放送 (C)福本伸行/講談社
  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS)が12月28日に放送 (C)福本伸行/講談社
  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS)が12月28日に放送 (C)福本伸行/講談社
  • 実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS)が12月28日に放送 (C)福本伸行/講談社

オリコントピックス