• ホーム
  • 芸能
  • モー娘。工藤遥、卒業まで残り2週間も「まだ実感がない」

モー娘。工藤遥、卒業まで残り2週間も「まだ実感がない」

 12月11日にアイドルグループ・モーニング娘。’17を卒業する工藤遥が29日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われたお笑いタレント・村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』にスペシャルゲストとして出演。2週間後に迫った卒業への胸の内を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 ショージは作詞作曲歌唱を担当した楽曲「遠い空の下で」(iTunesやレコチョクなどで配信中)を歌唱したが、「きょうは大地真央さんの『夫婦漫才』という舞台の初日で関係者がいっぱい来ていて、朝ドラの仕事が入るかもと思って張り切りすぎた」と声の調子は万全でなかったと反省。工藤はともに出演した飯窪春菜と手を振りながら聞き入り、飯窪は「優しい歌声で感動して泣きそうだった」と感激しきりだった。

 工藤と飯窪は、MBSラジオ『MBSヤングタウン土曜日』でショージと共演。工藤は「普段のラジオでは、さんまさんにツッコむショージさんっていう印象。きょうはステージの上でショージさんワールド全開で、いつもと違う姿で新鮮でした」と驚き。一方の飯窪は「失礼かもしれないですけど」と前置きしつつ「お客さんが割りと若い方が多くて、びっくりしました」と正直な感想をぽろり。ショージから「62歳の同級生ばっかりが来てるとちゃうわ!」とツッコまれていた。

 2週間後に日本武道館での卒業ライブを控えている工藤は、心境を聞かれ「正直、まだ実感というものが湧いていない。どうなるんだろうという気持ちでいっぱい」とぽつり。それでも卒業後は女優としての道を進むため「女優として何かしらのかたちで、またショージさんに会いたい。次は女優として、このステージに呼んでいただけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 ショージは工藤について「努力家。自分が好きなものを求めてきた。まだ18歳。これから伸びていく。楽しみ」と更なる飛躍を期待。アドバイスを求められると「頑張るしかない。頑張ることによって何がどうなるわけでもないけど頑張るしかない。頑張れる力も持っている」と背中を押し、工藤も深くうなずいていた。

 この日は通常のゲストとしてオオイチョウとキンボシも参加。オオイチョウのめっちゃ細田は元力士で伊勢ヶ濱部屋に所属し、この日に暴行問題で引退した大相撲の横綱・日馬富士に付き人をしていた過去を持つ。あまりにタイムリーな出演に会場にはどよめきが起こり、細田が腰のけがを理由に廃業したことを知ったショージは「灰皿かなんかで殴られたんやろ」にやり。オオイチョウの2人は「日馬富士と聞いて悲鳴が上がる世の中はダメです。素晴らしい横綱ですから」ときっぱり否定し、会場を笑わせた。



関連写真

  • モーニング娘。’17卒業まで残り2週間も「実感ない」と明かした工藤遥 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演した(左から)飯窪春菜、村上ショージ、工藤遥 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演した(左から)飯窪春菜、村上ショージ、工藤遥 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演した(左から)飯窪春菜、村上ショージ、工藤遥 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演した村上ショージ (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演した飯窪春菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 村上ショージ主催の毎月恒例ライブ『村上ショージ独演会 第112章』に出演したオオイチョウ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス