• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア、桐谷美玲の“オチのない話”を“すべらない話”に? 新感覚バラエティー放送

千原ジュニア、桐谷美玲の“オチのない話”を“すべらない話”に? 新感覚バラエティー放送

 芸人たちが「素人さんの“オチのないつまらない話”に、笑いでオチをつけられるか!?」を競い合う新感覚バラエティー番組『オトせ!』(日本テレビ系)が、12月11日に放送される(深0:09〜1:04)。出場芸人たちに“お手本”を見せるため、番組MCの千原ジュニアが、ゲストの桐谷美玲のオチのない話を“すべらない話”へと変化させて披露する。

【写真】その他の写真を見る


 同番組では、制限時間3分以内に、トーク相手の“オチのないつまらない話”に笑いを生み出し、オトせるのかにチャレンジ。見事にオチがつけば、トーク相手の素人がステージ上から落下し、逆にオチをつけることができなければ、芸人が落下する。次々に登場する素人たちをオトし続けた芸人がNo.1の称号を手にすることができる。

 今回は、芸人側からケンドーコバヤシ河本準一次長課長)、小宮浩信(三四郎)、サンシャイン池崎友近西田幸治笑い飯)、平野ノラが参戦。対するオチのないトークをする素人には、歌舞伎町No.1ホストや美人東大生など強烈なキャラクターが続々と登場。タレントのつまらない話をオトすコーナーも設けられ、有村藍里内田彩ぺえビトタケシ熊江琉唯といった多彩な顔ぶれがそろった。

 MCのジュニアは「トークとか、コントとか、大喜利とか、お笑いにおけるいろんなカテゴリーがあると思うんですけど、『オトせ!』は新しいカテゴリーがまたひとつ増えたという感じ。いつものバラエティーの空気感とはかなり違います」と絶賛。小宮も「芸人の先輩方が見ている中で(トークを)やるというプレッシャーがあります。皆さんも普段オチのない話を聞くことがあると思うので、これを見て笑ってぜひ参考にしてほしいです」と呼びかけた。

 絶叫キャラの池崎は「僕がオチのない話をする方なので…」戸惑いながらも「僕のこのワールドというか、テンションの世界になんとか引きずり込んでオトせたら一番いいですね」と意気込み。なりきりキャラのみならず、トークにも定評がある友近は「私は変わった人とか、おかしな人は大好き(笑)。自分からそういう人に寄っていくので、そういう方々と話せると思うとテンションが上がります」とアピールしていた。



関連写真

  • 千原ジュニア、桐谷美玲の話をオトす!新感覚バラエティーが放送 (C)日本テレビ
  • 新感覚バラエティー『オトせ!』の番組カット(C)日本テレビ
  • 新感覚バラエティー『オトせ!』の出演者(C)日本テレビ

オリコントピックス