【オリコン】AKB48、女性1位タイの通算37作首位 ミリオン記録更新でまゆゆ有終美

 AKB48の通算50枚目のシングル「11月のアンクレット」(11月22日発売)が初週109.5万枚を売り上げ、12/4付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。シングル首位獲得数は「RIVER」(2009年10月発売)から37作連続通算37作目。シングル通算首位獲得作品数で浜崎あゆみに並び、女性アーティスト歴代1位タイに浮上した。

【写真】その他の写真を見る


 自身が保持する全アーティスト歴代1位記録「シングルミリオン達成作品数」は「Beginner」(2010年10月発売)から通算32作目、「同・連続達成作品数」は「桜の木になろう」(11年2月発売)から31作連続にそれぞれ更新。店着日の11/21付オリコンデイリーランキングの時点で104.8万枚を売り上げ、初日ミリオンも達成している。

 本作は、年内をもってグループを卒業する渡辺麻友が参加する最後のシングル。通算6回目(単独では4回目)のセンターを務めた作品で有終の美を飾った渡辺は「オリコンウィークリーで1位をいただけたとのこと、ありがとうございます!」とファンに感謝し「ミリオン達成記録も31作連続となり、嬉しくもありますが、同時に今作のセンターとしてホッとしました!」と肩の荷を下ろした。

 カップリング曲として、秋元康総合プロデューサーが書き下ろした渡辺の卒業曲「サヨナラで終わるわけじゃない」も収録されている。

■AKB48渡辺麻友 喜びのコメント

オリコンウィークリーで1位をいただけたとのこと、ありがとうございます!

「11月のアンクレット」はAKB48、記念すべき50枚目のシングルであり、私、渡辺麻友がAKB48としてリリースするラストシングルでもあります。ミリオン達成記録も31作連続となり、嬉しくもありますが、同時に今作のセンターとしてホッとしました!

年内いっぱいで卒業となりますが、卒業後は私もファンのみなさまと同じ気持ちでAKB48を見守りたいと思います。今後ともAKB48の応援をよろしくお願い致します。このたびは本当にありがとうございました。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • AKB48が50枚目のシングル「11月のアンクレット」で37作連続首位
  • AKB48渡辺麻友最後の参加シングル「11月のアンクレット」初回盤
  • 通算50枚目のシングルをリリースしたAKB48

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索