• ホーム
  • 芸能
  • 堂本光一、後輩・中山優馬の努力明かす「公園で木刀の素振りを…」

堂本光一、後輩・中山優馬の努力明かす「公園で木刀の素振りを…」

 人気デュオ・KinKi Kids堂本光一が22日、都内で行われたミュージカル『Endless SHOCK』の製作発表会見に出席。作品への意気込みを語るなか、堂本のライバル役を演じる後輩・中山優馬の“影の努力”を明かした。

 大役を任された中山は「ライバル役はさまざまな先輩方が演じられてきた役ですので、皆さまに納得していただけるように、光一君に精いっぱいついていきたいです」と気合十分。その姿をあたたかく見守っていた堂本が「優馬は(アクションシーンに備えて)公園で木刀を持って素振りをしてるらしい」と暴露。中山が「それホンマに恥ずかしいやつ…」と顔を赤らめたが「全然、恥ずかしいことじゃない。でも大丈夫、捕まらなかった?」と笑顔で返した。

 和気あいあいとした様子でトークを交わした2人。報道陣から“堂本の物まね”を無茶振りされた中山が、照れながらも全力で披露して沸かせる一幕も。これには堂本も「やることが偉い。この場でそれをできる度胸がすごい。ライバル役も今のを見て、ちゃんとこなしてくれると確信しました」と笑っていた。

 同舞台は、ジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務めるニューヨーク・ブロードウェイを舞台にしたエンターテインメント作品。2000年に初演、2005年に現在の『Endless SHOCK』となり、14年には堂本がミュージカル単独主演記録1位を樹立。今年3月31日の公演で通算上演回数1500回を達成した。

 作品のさらなる飛躍を期待された堂本は「自分としてもこの先何年やるか考えてない。来年やると1600回に到達するけど、実感もあまりない」と心境を明かしつつ「それでもいい意味で1600回をやってきたという自信は持ちながら、それをモチベーションの一つにして、お客さまにお見せしていきたい。歌にしてもダンスにしても満足することはない。その気持ちが原動力になってるのかな」と力強く話した。

 会見にはそのほか、ふぉ〜ゆ〜越岡裕貴松崎祐介福田悠太、女優の瀧本美織久野綾希子が出席。来年2月4日から3月31日まで東京・帝国劇場で上演される。



関連写真

  • ミュージカル『Endless SHOCK』の製作発表会見に出席した瀧本美織、久野綾希子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)瀧本美織、久野綾希子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス