• ホーム
  • 芸能
  • 『Zipper』12月発売号で休刊 24年の歴史に幕

『Zipper』12月発売号で休刊 24年の歴史に幕

 女性向けファッション誌『Zipper』(祥伝社)が12月22日発売号をもって休刊することが21日、明らかになった。1993年の創刊以来24年の歴史に幕を下ろす。

 原宿系のファッションスタイルを提案し、10代女子を中心に絶大な人気を誇った同誌。2015年からは季刊誌として発行されていた。

 祥伝社は文書を通じて休刊を発表し、「読者の嗜好やメディアに接するスタイルが大きく変わるとともに、広告環境も急激に変化いたしました。2015年に月刊から季刊へと発行形態の変更を経て、このたび、定期刊行媒体としての休刊を決定しました」と経緯を明かした。また、「今後は、Zipperのブランド力を活かした、新しい形でのビジネスを検討してまいります」と展望している。

 同誌の編集部も同日、ツイッターで休刊を報告。「いつの時代もZipperのことが大好きな読者のみなさんと共に歩んできました。これまでZipperをともに引っ張ってくれた歴代のパチパズ、誌面に登場してくださった数多くの方々、Zipper愛にあふれるスタッフ、みんなにありがとうを言いたいです」と感謝をつづった。



オリコントピックス