• ホーム
  • 芸能
  • ガキ使年末SP、今年は 『アメリカンポリス24時!』 浜田「かなりのダメージ」

ガキ使年末SP、今年は 『アメリカンポリス24時!』 浜田「かなりのダメージ」

 お笑いコンビ・ダウンタウン月亭方正ココリコらが出演する年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』が『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』として12月31日の午後6時半から年をまたいだ深夜0時30分まで約6時間にわたって放送されることがわかった。

 今回のテーマは「アメリカンポリス」。新人アメリカンポリスに扮した5人が、大物俳優が扮する署長との対面や訓練をはじめ、さまざまな研修を実施。これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ、新たな面白さが加わりスケールも拡大。豪華ゲスト扮する笑いの刺客たちが仕掛けるさまざまなトラップに挑む。

 毎年注目のゲストも多彩で、新人アメリカンポリスになったメンバーの前には大物俳優扮する警察署の署長をはじめとして、板尾創路、ジミー大西などおなじみの常連ゲスト、人気俳優・女優、日本アカデミー俳優、有名文化人たち、スキャンダルタレント、メンバーの身内も登場。また、“笑ってはいけない”に加え、“驚いてはいけない”ブロックを設けられ、バラエティーに富んだ笑いを届ける。

 収録は11月上旬、関東近郊の廃校になった学校二校を貸し切り、総スタッフ約500名、エキストラ数のべ130名、カメラ台数212台(CCDカメラ含む)を用意した大規模なロケを敢行。無事、“生還”した浜田は「久しぶりに○○頂きまして、かなりのダメージはありますけれども…」と意味深にコメント。松本人志も「今年とうとう、〇〇なのかなぁって諦めかけたんですが、まぁ間一髪、助かりました」と胸をなでおろしている。

■以下、メンバーコメント

遠藤章造(ココリコ)
今年も、無事に、怪我なく、終わりました。
ありがとうございました。

田中直樹(ココリコ)
ほんとに何度か、厳しい局面があったんですけども。
力を合わせて、乗り越えられたんじゃないかなと思います。

月亭方正
ぼくがほんと平均年齢で、
このガキの使いの、50歳の平均年齢。
ほんとに頑張ったと思います。

浜田雅功(ダウンタウン)
久しぶりに○○頂きまして、
かなりのダメージはありますけれども…

松本人志(ダウンタウン)
今年とうとう、〇〇なのかなぁって諦めかけたんですが、
まぁ間一髪、助かりました。

鈴木淳一番組プロデューサー
今回はアメリカンポリスということで、取調べやアクションものなど、笑いの仕掛けも超豪華です!
今の時代、「とにかく笑ってもらえるバラエティー番組」を制作できることは何よりも幸せです!



関連写真

  • 笑いの刺客たちに挑むダウンタウンらレギュラー陣=『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』
  • おなじみのラッピングバスの登場=『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』

オリコントピックス