俳優で歌手の菅田将暉(24)と桐谷健太(37)がW主演を務める映画『火花』(23日公開)の主題歌「浅草キッド」の配信が15日、開始された。劇中でお笑い芸人を演じた2人が、いつか売れる日を夢見てもがく若手芸人の気持ちをつづったビートたけしの名曲をカバーした。 同作は、『第153回芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピース又吉直樹が執筆した小説を、自身もお笑い芸人であり、映画監督の板尾創路が実写化。漫才の世界に身を投じるも、結果を出せずに底辺でくすぶっている青年・徳永を菅田、強い信念を持ち、徳永の師匠となる先輩芸人・神谷を桐谷が演じる。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索