• ホーム
  • 芸能
  • 川上大輔、屋形船で5度目のバースデーパーティー 初『紅白』へ意気込みも

川上大輔、屋形船で5度目のバースデーパーティー 初『紅白』へ意気込みも

 歌手の川上大輔が33歳の誕生日を迎えた12日、東京・深川の屋形船でバースデーパーティーを開催した。年末は家族旅行を予定しているが、今年4月発売の「人魚のように」が話題となっており「チャンスに恵まれたらもちろん予定を変更します」と、「紅白」初出場にも期待を寄せていた。

 毎年の誕生日をファンに祝ってもらっているが、今年は屋形船を借り切りファン200人とともに隅田川とお台場を巡った。「デビュー5年目という区切りの誕生日は趣向を変えたものにしたかった」という川上は、「自分にとっても、参加してくれたファンの人たちにとっても思い出の一コマになったと思う」とかたった。

 「人魚のように」は川上初のバラードナンバー。音楽関係者の間でも評判が高い作品だが「昔から応援してくれているファンの方々が自慢して頂けるよう頑張っていきたい」と意気込み。船上ではそのほかデビュー曲「ベサメムーチョ」や「アモーレ・アモーレ」など5曲を熱唱した。



関連写真

  • 屋形船で33歳のバースデーパーティーを行った川上大輔
  • 屋形船でバースデーパーティーを行った川上大輔

オリコントピックス