• ホーム
  • 芸能
  • ABC『なるみ・岡村の過ぎるTV』摂津市から表彰 知名度向上に貢献

ABC『なるみ・岡村の過ぎるTV』摂津市から表彰 知名度向上に貢献

 ABC朝日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週月曜 後11:17〜深0:17)が大阪府摂津市より表彰されることになり、12日に同市・森山一正市長より感謝状を授与された。

 同市では、市の発展に寄与した個人や団体を毎年文化の日(11月3日)に「市政功労者」として表彰しており、今年度は58の個人、団体に表彰状・感謝状が贈られた。その中の一団体として、『すぎるTV』が選ばれた。

 番組では、「摂津市の知名度の低さ」「マスコットキャラクターが怖い」「市内にゆるキャラが多い」などバラエティー番組独特の切り口で同市の特徴を紹介したことをはじめ、「みんなのために頑張るオジサン」や「市民が主催するイベント」など、多数の市民を登場させるなどして8回にわたり同市を紹介。

 番組の影響力は絶大で、「過ぎるTV によく登場する摂津市」として、市内はもとより近隣市民からも評判となり、行政関係者の間でも同番組による摂津市のPR効果が話題となるほどだったという。同市の知名度向上に大きく貢献したとして、感謝状を授与するに至った。

 レギュラー出演する、なるみと岡村隆史ナインティナイン)は連名で、「『摂津のドテナリエ』、『怖い歌・チコタン』、『こいのぼり』企画など、『過ぎるTV』では計8回も、本当に素晴らしく記憶に残るロケをさせていただきました。また番組でおなじみのスッチー(吉本新喜劇)は摂津市出身です。このたび表彰していただけるということで本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします」と、ことばを寄せた。

 森山市長は「広く摂津市を知らしめてくれたことに感謝しています。特に、市行政が情報発信を苦手とする『若い世代』に摂津市情報を届けることができ、好評をえられたのは、なるみさん、岡村さんの番組なればこそ」と、称えた。

 近藤真広プロデューサーは「この度はありがたい賞を光栄です。番組では2015 年より取材をさせていただき、まさか表彰までしていただけるとは。摂津市は岡村さんが高校時代にサッカーの試合で良く来られていた、ある意味“ご近所さん”でもあり。本当にスタッフ一同でうれしく思っています。今日の表彰式の模様は12 月に番組でも紹介させていただきます、今後も一層頑張ります」と、コメントしている。



オリコントピックス