• ホーム
  • 芸能
  • おばた&狩野&袴田元妻、スキャンダルを振り返る「焦りましたね…」

おばた&狩野&袴田元妻、スキャンダルを振り返る「焦りましたね…」

 お笑い芸人・おばたのお兄さん狩野英孝、女優の河中あいが8日放送のフジテレビ系バラエティー『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00)にゲスト出演。バカリズム劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーがMCとしてゲストに「愛のある提案・指摘・改善点」など、色々な人からの“愛のあるご意見”を提案する同番組。今年、それぞれスキャンダルで世間を騒がせた3人に一般の人が「良かれと思って言ってあげたいこと」をぶついけていく。

【写真】その他の写真を見る


 まずは、バカリズムから開口一番、「(浮気したことの)反論のしようがないですよね?」と問われた“浮気男”のおばたのお兄さん。現在も山崎夕貴アナウンサーと交際中のおばたは、浮気騒動を突っ込まれると「彼女は許してくれていて交際は順調なんです。二人で仲良くやっているので、あんまり外(第三者)から言われるのは…」と納得行かない様子。しかも続けざまに、劇団ひとりから浮気相手の素性を聞かれ「地下アイドル…」とこぼしてしまったが最後、ひとりから「どちらが先に動いたんですか?」と、刑事ばりに詰問される羽目に。

 そして“淫行疑惑”や“6股騒動”の狩野は、事務所の先輩でもあるバカリズムから「(「浮気された」という女性が)どんどん出てきて焦ったでしょ?」と問われ、「焦りましたね。でも謎だったんですよ!」と主張。すかさず、「本当は何股だったの?」とひとりから核心を突かれた狩野は…。自身が経験した恐ろしい「ハニートラップ」や、約半年にも及んだ謹慎生活についても激白する。

 また元夫・袴田吉彦の不倫によって離婚した河中がスキャンダルを知ったのは「雑誌が出る3日前に(元夫から)電話があった」と告白。不貞行為は一回と聞いていたが、雑誌を見てうそをつかれたことを知り、不満げ。離婚後、シングルマザーとなった河中の一人娘との私生活をテレビ初公開し、現在生活費を稼ぐために 「今日も午後3時まで会社で働いていました」と、人生初となる会社勤めについても報告する。



関連写真

  • フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』 カット(C)フジテレビ
  • フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』 カット(C)フジテレビ
  • フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』 カット(C)フジテレビ
  • フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』 カット(C)フジテレビ
  • フジテレビ系バラエティー番組『良かれと思って!』 カット(C)フジテレビ

オリコントピックス