• ホーム
  • 音楽
  • リトグリ、『第96回全国高校サッカー選手権大会』応援歌歌う

リトグリ、『第96回全国高校サッカー選手権大会』応援歌歌う

 5人組ボーカルグループ・Little Glee Monsterが『第96回全国高校サッカー選手権』の応援歌を担当することが18日、わかった。力強い歌唱力と研ぎ澄まされたハーモニーが持ち味の彼女たちが歌唱するのは「いつかこの涙が」。涙のロッカールームの世界観を表現しながら、選手はもちろん、全国大会に出られなかった選手たち、応援席や観客にとっても、流した涙はいつか勲章に変わるという想いが込められた人生の応援歌となっている。歌詞の一部には、今大会の応援リーダーを務める日本代表・大迫勇也選手のメッセージも込められている。

【写真】その他の写真を見る


 今回で96回を数える同大会ではこれまで、コブクロやいきものがかり、前回大会は家入レオら数々のアーティストが応援歌を歌ってきた。リトグリのメンバー・芹奈は「出場する選手の皆さんは、大会を見ている方々に夢や希望を与える試合をしてくれると思うので、自分を信じて頑張って欲しいと思います」とエールを送り、アサヒは「やりたい事を全力でやれるっていうのは、とても素晴らしいことだと思います。私たちも全力で皆さんに歌を届けます!」と意気込みを語っている。

 「弟がサッカーを今もしていて、私自身もすごくサッカーに縁があった」と喜びを語るMAYUは「この曲を聴いて前向きになれる、頑張れる歌詞だなって思っています。泣いても笑っても、この瞬間はかけがえのないものだと思います。その青春の思い出の中に少しでも私達が力となれるように、精一杯歌で応援したいと思います」と強く誓い、かれんは「ガムシャラに頑張っている選手の皆さんと同じように、私達もガムシャラに歌をお届け出来たらなと思います。頑張ります!」とやる気をにじませた。

 第96回全国高校サッカー選手権大会は12月30日に開幕し、決勝戦は来年1月8日に埼玉スタジアム2002で行われる。manakaは「大会の集大成となる決勝戦の『埼玉スタジアム2002』で私達も歌わせてもらいます。私達も選手の皆さんが気合いを入れてもらえるような歌を届けられるように、決勝戦に向けてブラッシュアップしていきたいと思います」と約束している。



関連写真

  • 『第96回全国高校サッカー選手権大会』応援歌を担当するLittle Glee Monster (C)日本テレビ
  • 『第96回全国高校サッカー選手権大会』応援歌にLittle Glee Monster (C)日本テレビ

オリコントピックス