上野動物園・ニシゴリラのモモコが出産

 東京・恩賜上野動物園で9日、ニシゴリラの赤ちゃんが誕生した。現時点では性別不明。母親はニシゴリラのモモコ(34)で、今回が第4子の出産となった。父親はハオコ(24)。

 モモコは1983年6月3日、スペイン生まれ。90年3月に千葉市動物園に来園し、99年に上野動物園に移り、2000年7月に第1子となるモモタロウ(オス)を出産。その後、09年11月に第2子のコモモ(メス)、13年に第3子モモカ(メス)を出産している。昨年10月に出産した子は残念ながら亡なったが、今年4月に新たに妊娠が確認されていた。

 10日現在、母子ともに健康で、母親のモモコは出産直後からエサを食べる様子も見られるという。ほかのゴリラたちも落ち着いており、父親のハオコやほかの2頭のメスが、距離を置いて見守っている。



タグ

オリコントピックス