• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46伊藤万理華、年内で卒業 初の個展を機に決断

乃木坂46伊藤万理華、年内で卒業 初の個展を機に決断

 人気アイドルグループ・乃木坂46伊藤万理華(21)が2日、自身のブログを更新し、年内でグループから卒業することを発表した。今月5日から東京・渋谷スペイン坂のGALLERY X BY PARCOで開催される初の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』(10月5日〜15日)を機に決断したことを明かした。

 伊藤は自身のブログで「私、伊藤万理華はこの個展を機に乃木坂46を卒業することに決めました」と報告。「今回の脳内博覧会は私の全てを伝え切る事のできる最高の場。ここで卒業するのが私らしい決断だと思ったのです」と説明し、今後については「脳内博覧会を通して、自分のやりたいことを改めてじっくり考えようと思います」とした。

 1期生の伊藤はシングル選抜回数11回。今月11日にリリースされる19thシングル「いつかできるから今日できる」では初めて福神(1〜2列目)メンバーに選ばれたことから、「応援してくださってるファンの皆様、こんなかたちで発表してしまって申し訳ないです。まだまだこれから!と声をかけてくださった方々を裏切るかたちになってしまっているのかな、、そういう不安は拭いきれないけど、最後まで私なりに何かを返せるように努力を続けたいです」とつづった。

 卒業時期に関しては「乃木坂46としての活動は年内で終わります」と言及。「残り少なく感じますが、メンバーとしてめいっぱい楽しみます! どうか最後まで応援よろしくお願い致します」とファンに呼びかけた。



オリコントピックス