アニメ&ゲーム カテゴリ

ディズニー映画『マレフィセント』などの代表作を持つ女優アンジェリーナ・ジョリー(42)が、監督・脚本を務める、Netflixオリジナル映画『最初に父が殺された』が、9月15日より世界同時配信される。 同作は、1970年代にカンボジア旧ポルポト政権下で起きた大量虐殺を、子どもたちの視点から描いた実話原作を基にした作品で、カンボジア出身のアンジーの長男マドックス(15)がエクゼクティブ・プロデューサーとして関わっている。9月に開催されるカナダ・トロント国際映画祭の公式招待作品に選ばれたことでも話題を呼んでいる。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索