• ホーム
  • 芸能
  • JASRAC、音楽教室への著作権使用料規定を文化庁に届出

日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日、音楽教室における演奏等の管理についての記者会見を行い、著作権使用料規定を文化庁に届け出たことを発表した。

音楽教室における指導者ならびに生徒の演奏に対して、著作権法が定める演奏権が発生...

この記事の画像

  • 「楽器教室における演奏等の管理」についての記者会見に出席した、日本音楽著作権協会の(左から)理事・渡辺俊幸氏、会長・いではく氏、理事長・浅石道夫氏、常務理事・大橋健三氏
  • 一般社団法人 日本音楽著作権協会 使用料規定概要

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 18年8月13日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス18年8月13日号

<COVER STORY>
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
観客が競技会を楽しむには音楽は欠かせない要素。
スポーツと音楽は一体として考えるべきです

<SPECIAL ISSUE>
イベント開催時の「災害リスク」の考え方
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.14

お問い合わせ

オリコントピックス