• ホーム
  • 芸能
  • 濱田龍臣、16歳で『ウルトラマン』シリーズ主人公に

濱田龍臣、16歳で『ウルトラマン』シリーズ主人公に

俳優の濱田龍臣(16)が、人気特撮シリーズ「ウルトラマン」の最新作『ウルトラマンジード』(7月8日スタート・テレビ東京系/毎週土曜 前9:00)で主人公・朝倉リクを演じることが、わかった。幼稚園の頃の夢が「ウルトラマンになること」だった濱田は、「なんと16歳でかなって、すごくうれしいです!」と念願成就に感激している。

同作は、現在放送中のウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロと、悪に堕ちた黒き巨人・ウルト...

この記事の画像

  • 『ウルトラマンジード』で朝倉リクを演じる濱田龍臣(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
  • 変身後のウルトラマンジード (C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
  • 新TVシリーズ『ウルトラマンジード』(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
  • 「ジードライザー」と「ウルトラカプセル」(C)円谷プロ (C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
  • 坂本浩一監督

オリコントピックス