• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ロンブー亮、誤爆ツイート後悔 ケンコバの追及にタジタジ

ロンブー亮、誤爆ツイート後悔 ケンコバの追及にタジタジ

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村亮が22日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』で行われた『N.Y.マックスマン』(増田哲英監督)の舞台あいさつに出席した。時間を戻せるならどうしたいかを聞かれた亮は「ツイッターをやめますね」と苦笑。1月にツイッターで“誤爆”した騒動の話題を自ら蒸し返したものの、同席したケンドーコバヤシから追及されてタジタジになっていた。

【写真】その他の写真を見る


 田村は、1月に狩野英孝が謹慎を発表した謝罪会見を受け、ツイッターに大手芸能事務所やマスコミ批判を投稿。その後ツイートを削除し、謝罪していた。

 主演の稲葉友山谷花純らが戻したい時間についてトークするなか、ツイッターの話題を出した田村は「僕が一番時間を戻してほしいですね、マジで」と後悔。ケンコバからは「英孝ちゃんの記者会見についてでしょ?」「マスコミへの悪口」などと追い打ちをかけられ、「詳しく言わないでいい」と制止していた。

 同作は、第1弾『Mr.マックスマン』、第2弾『Bros.マックスマン』に続くシリーズ第3弾。千葉雄大竜星涼からバトンを受け取り、映画初主演を飾った稲葉友は「1、2と世界観ができあがっていたので不安はありましたが、のびのびやらせてもらったので参加できてよかった」と話していた。

関連写真

  • ツイッター誤爆を悔いたロンドンブーツ1号2号の田村亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』舞台あいさつより(左から)増田哲英監督、ケンドーコバヤシ、山谷花純、稲葉友、田村亮、マックスマン (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』主演の稲葉友 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』舞台あいさつに登壇したケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
  • 山谷花純のマイクの持ち方を真似するケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス