アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 岡田准一、驚異のパンチを披露 ケタ違いの数値に会場どよめき

岡田准一、驚異のパンチを披露 ケタ違いの数値に会場どよめき

 V6岡田准一(36)が12日、久光製薬『フェイタス』シリーズの新イメージキャラクターに就任し12日、都内で行われた新CM発表会に出席した。日常生活から同製品を愛用しているという岡田は「この10何年間、日常で使っていたので、とても光栄です」と声を弾ませた。

 CMでは刑事ドラマの撮影現場という設定で、銀行を襲撃した5人の覆面強盗をなぎ倒すアクションを披露。監督からは「3秒以内で5人を倒してほしい。始めと終わりの位置はここで」と詳細な指示を受けたといい「リアルな演技を心がけました。2秒ちょっとに凝縮しています」と手応えをにじませた。

 発表会では、そんな岡田の身体能力の高さを証明するため、パンチングマシーンが登場。中学以来だという同機との対面に「これ、アクションと関係あるのかな?」と笑顔でツッコミを入れながらも挑戦を受け入れた。一足先に挑戦した同世代のスタッフが110キロ台前半という数値を記録する中、岡田は1回目の挑戦で166キロをマーク。

 会場から歓声が上がる中「実は『フェイタス』って言いながらパンチすると(数値が)上がるらしいんですよ」と製品をアピールしながら2回目のチャレンジに挑むと、大幅に上回る221キロを記録。ケタ違いの数値に会場からどよめきが起こる中、岡田は「まさに、痛みに貼るフェイタスですね」と呼びかけていた。

 岡田が出演する新CM「嫉妬する男」篇は、15日よりオンエアされる。



関連写真

  • 岡田准一が脅威のパンチを披露したパンチングマシーン (C)ORICON NewS inc.
  • 221キロのパンチを記録= (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス