• ホーム
  • 芸能
  • 千鳥・大悟、妻から愛の説教 不倫報道を「死ぬ気で笑いに変えてこいと…」

千鳥・大悟、妻から愛の説教 不倫報道を「死ぬ気で笑いに変えてこいと…」

 お笑いコンビ・千鳥が12日、都内で行われた『ヴァーゴ the よしもと@クルーズ』のプロジェクト発表会見に出席。一部週刊誌で、20代の金髪ダンサーとの不倫が報じられた大悟は、相方のノブ千原兄弟千原せいじココリコら共演陣から総イジりを食らった。

【写真】その他の写真を見る


 同誌によると、六本木でダンサーをしている女性のマンションに、大悟が数回訪問。昨年12月には写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で、ヒョウ柄ジャケットの茶髪女性のお持ち帰りが報じられており、立て続けの不倫報道に。きのう11日には、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われたお笑いライブに出演し、大悟の不倫報道を交えたネタで笑いをかっさらっていった。

 この日のイベントでも序盤から「金髪ダンサー」の単語が飛び交い、大悟は何度も冷や汗をかくハメに。最終的には「スキャンダルボーイ」呼ばわりされる始末で、囲み取材でリポーターからマイクを奪い取り、相方・共演陣から“質問攻勢”を受けた。

 矢継ぎ早に追及を受けるなかで「離婚はない」ときっぱり話した大悟は「(妻から)ちゃんと怒られました。許すというか『死ぬ気で笑いに変えてこい』と言われました」と“愛ある説教”を明かした。

 妻の寛容ぶりに会場から感嘆の声が漏れるなか、ただ一人、相方のノブは「笑いにするのはよくないと思う」と横やりを入れ「僕が責任をもって謹慎させます!」とイジりの手を緩めるず沸かせていた。

 スタークルーズと、よしもとクリエイティブ・エージェンシーがタッグを組んだ合同プロジェクトでは、大阪と横浜を母港とするスタークルーズの旗艦船「スーパースター ヴァーゴ」の7泊8日クルーズ(運行期間は7月〜11月)のなかで、よしもと芸人たちが船内シアターでお笑いライブを開催し、盛り上げに一役買う。

 会見にはそのほか、品川庄司庄司智春尼神インター横澤夏子相席スタートジャングルポケットもう中学生が出席した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 相方・ノブから強烈イジりを受けた大悟(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 囲み取材では、共演陣から質問攻勢 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヴァーゴ the よしもと@クルーズ』のプロジェクト発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヴァーゴ the よしもと@クルーズ』のプロジェクト発表会見に出席した庄司智春 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヴァーゴ the よしもと@クルーズ』のプロジェクト発表会見に出席した千原せいじ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ヴァーゴ the よしもと@クルーズ』のプロジェクト発表会見に出席したココリコ(左から)遠藤章造、田中直樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス