アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 西川きよし・藤井隆・濱田マリ、生放送の新番組で三者三様

西川きよし・藤井隆・濱田マリ、生放送の新番組で三者三様

 NHK総合で3日にスタートした昼の新・帯番組『ごごナマ』(月〜木 後1:05〜4:00、金 後1:05〜2:55)。月曜〜木曜は東京、金曜は大阪から生放送する。7日に大阪から初放送され、終了後にMCの西川きよし(70)、藤井隆(45)、濱田マリ(48)が感想を語った。

【写真】その他の写真を見る


 金曜の『ごごナマ』は、1時台にお悩み解決バラエティー『助けて!きわめびと』、2時台に週末のすてきな過ごし方を提案する『おいしい金曜日』の2段構え。『助けて!きわめびと』は、レギュラー放送(毎週土曜 前9:30〜9:55)も継続しており、3年目に入った。

 藤井は「先程、全然自分の思ってもいないところで、きよし師匠にきちんと締めていただくこともなく、終わってしまって」と、本番終了直後ということもあって、まず反省。「きょうは眠れないと思います。もっともっと自分ができることを改めて考え直して、皆さんのお力をお借りしながら、きちんと番組をお届けできるように頑張りたいと思います」と気合いを入れ直していた。

 そんな藤井とは対照的に、濱田は「私は割と“生・ライブ感”というのを楽しんでおりました。今日のオンエアの映像を見て、反省はするかもしれないのですが、後悔はしておりません」とのん気に語り、笑いが起きると「私は『助けて!きわめびと』のコーナーが本当に大好きで、みんなで集まって悩み事をシェアして、“きわめびと”の人にいろいろとアドバイスを頂く、“デトックス&トリートメント”というこの流れが、『これは本当に仕事だろうか?』と思うくらい楽しかったですし、楽しんでいきたいと思っています」と期待を膨らませた。

 2時台から出演した西川はお花見スポットからの中継を担当したお笑いコンビ・テンダラーを翻弄したり、1時台を担当する小野塚康之アナウンサー(59)を「僕より20歳くらい年上だと思っていた」といじったり、終始のびのび。「NHKのお仕事は『マッサン』以来です。『マッサン』の時はもう、本当にうれしかったですわ。それからほとんどNHKの方から声が掛からなかったものですから、『もう永久にないのかな?』と思っておりましたら、この番組ができるということで。ちょうど古希を迎え、今年9月27日で金婚式を迎えます。『ごごナマ』のお仕事をいただいて、いいお祝いになり本当にうれしいです」と公私ともに充実して何よりな様子だった。

 この日の『助けて!きわめびと』では「“ぱなし夫”に腹が立つ!」をテーマに、脱ぎっぱなし、出しっぱなし、やりっぱなしな夫に腹を立てている妻に、広告業界、整理収納、アンガーマネジメントの3人の“きわめびと”が極意を授けた。再編集版が22日のレギュラー枠で放送される。



関連写真

  • NHK総合『ごごナマ』毎週金曜は大阪から生放送(左から)濱田マリ、西川きよし、藤井隆(C)NHK
  • (左から)小野塚康之アナウンサー、濱田マリ、西川きよし、藤井隆、一柳亜矢子アナウンサー(C)NHK
  • NHK総合『ごごナマ』毎週金曜は大阪から生放送(左から)小野塚康之アナウンサー、濱田マリ、西川きよし、藤井隆、一柳亜矢子アナウンサー(C)NHK

オリコントピックス