• ホーム
  • 音楽
  • NHK・BSP『The Covers』月1回・1時間番組にリニューアル

NHK・BSP『The Covers』月1回・1時間番組にリニューアル

 NHK・BSプレミアムで放送されていた音楽番組『The Covers』が新年度から月1回(毎月最終金曜 後10:00〜11:00)の1時間番組にリニューアル。司会は引き続き、リリー・フランキー仲里依紗が務める。リニューアル後の初回は、今月28日放送。

 番組は、人気アーティストが、思い入れの深い日本の名曲をカバーする音楽番組。これまで3年間、毎週月曜に30分枠で放送され、約90組が出演。カバーされた曲は200曲を越えている。

 リニューアル初回の「カバーゲスト」は、斉藤和義。番組がレギュラーになる前に放送された『The Covers 特番』(2013 年10月20日)の初回に出演以来、ソロでは3年半ぶりの登場。前回は、沢田研二の「ダーリング」、梓みちよの「二人でお酒を」をカバー。その後、MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)として2回出演した際は、近藤真彦「スニーカーぶる〜す」、世良公則ツイスト「宿無し」、SHOGUN「男達のメロディー」、シーナ&ロケッツ「ユー・メイ・ドリーム」を歌ってきた。

 今回は、昭和歌謡界に刻まれる名曲・内山田洋とクール・ファイブの「東京砂漠」、そして松本隆が作詞を手がけた、原田真二の「シャドー・ボクサー」に初挑戦。自身のオリジナル曲「遺伝」は弾き語りで披露する。

 日本の歌謡史に名を刻むアーティストを招いて、名曲の舞台裏を聞く「LEGEND(レジェンド)」のコーナーには、作詞家・松本隆が出演。シンガーソングライターの南佳孝も登場し、「スローなブギにしてくれ( I want you )」にスポットを当てる。

 さらに、ミッツ・マングローブ率いる音楽ユニット・星屑スキャットが進行役となり、「昭和歌謡」のディープな世界へ誘う新コーナー「BAR 好猫(バー・スキャット)」がスタート。ここでは、リリーと仲は店の客として、星屑スキャットならではの目線でNHK アーカイブスから選びだした昭和歌謡の名シーンを鑑賞する。初回のテーマは「昭和の歌姫・ショートカット編」。どんな映像とトークが展開されるのか?



関連写真

  • NHK・BSプレミアム『The Covers』がリニューアル。4月28日放送回の出演者(左から)リリー・フランキー、仲里依紗、斉藤和義、松本隆、南佳孝(C)NHK
  • カバーズゲストの斉藤和義(C)NHK

オリコントピックス