柏木由紀、総選挙不出馬宣言「いっぱいいっぱい考えて悩みました」

 AKB48NGT48柏木由紀(25)が31日、AKB48の49thシングルの選抜メンバーを決める『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)に立候補しないことを自身のツイッターで発表した。

 立候補締め切りを1時間後に控えた午後11時過ぎ、自身のツイッターで「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました」と報告。「いっぱいいっぱい考えて悩みました。。」と胸中を吐露したうえで、「総選挙には出ませんが、AKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います!今後ともどうぞよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 柏木の総選挙順位は第1回から9位→8位→3位→3位→4位→3位→2位→5位と常に上位をキープ。第1回と第2回の上位7人が同じ顔ぶれだったことからファンが名付けた「神7(セブン)」の牙城を、第3回で初めて切り崩した「神7崩し」で総選挙の歴史に新たな1ページを刻んだ。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索