• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア司会のNHK『凄ワザ』月1放送に 新装初回は「紙飛行機王決定戦」

千原ジュニア司会のNHK『凄ワザ』月1放送に 新装初回は「紙飛行機王決定戦」

 お笑い芸人の千原ジュニアが30日、名古屋国際会議場でNHKの『凄ワザ杯 紙飛行機王決定戦(仮)』(5月1日 後10:00〜10:50)の収録を行った。

【写真】その他の写真を見る


 ある道を極めた技術者や職人が、これまでにない超絶品質の作品作りに挑戦する番組『超絶 凄ワザ!』。2014年4月からレギュラー放送がはじまり、職人と研究者をマッチメイクしたガチンコ対決に加え、視聴者から届いた番組記録への挑戦を受けて立ったり、世界の一流技術者と戦ったり、視聴者の思い出の詰まった品をスゴ腕の技術者が修復したり、凄ワザワールドを広げながら、不可能を可能にする職人や技術者のチャレンジ魂にスポットを当ててきた。

 3月までNHK総合の土曜午後8時15分から30分枠で放送されていたが、新年度から月1回、月曜よる10時台に50分枠で放送されることに(初回のみ後10:00〜、以降は後10:25〜)。MCはジュニアと、新任の副島萌生アナウンサー(名古屋放送局)が務める。

 新年度初回スペシャルとして放送される『凄ワザ杯 紙飛行機王決定戦(仮)』は、幅広い層に人気がある「紙飛行機対決」でオープン大会を開催。誰もが一度は作ったことがある一方、マニアが日々、技を競う奥深さも併せ持つ。全国から集った猛者たちが、正真正銘の“紙飛行機日本一”を競う。

 ジュニアは「この番組は本当に出演してくださる皆さんの技が凄いんです。毎回楽しませていただいています。今までの放送はいいところで結果はまた来週でしたが、新年度は全ていいところも一話でお見せできます。大変見やすくなったのではないでしょうか。さらに、私が番組の中で何度も“凄い”と言わせてもらえる、すばらしい方々にも出演していただきます。私もこの番組の視聴者代表として、楽しみたいと思います」と話していた。



関連写真

  • NHK『超絶!凄ワザ』は月1回の放送に。MCは千原ジュニアと副島萌生アナウンサー(C)NHK
  • NHK『超絶!凄ワザ』は月1回の放送に。引き続き千原ジュニアが出演(C)NHK
  • NHK『超絶!凄ワザ』は月1回の放送に。MCは千原ジュニアと副島萌生アナウンサー(C)NHK

オリコントピックス